生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 折り紙で出来る手裏剣の作り方

折り紙で出来る手裏剣の作り方

2012年07月03日更新

折り紙で出来る手裏剣の作り方です。とっても簡単にできますよ。

用意するもの

  • おりがみ2色
一色でも作れますが、2色の方がキレイです。

折り方の具体的な手順

STEP1

おりがみを2枚用意し、それぞれを縦に半分の半分に折ります。

STEP2

次に、横に半分の半分に折り、折り目を付けた後、端を三角になるように折ります。

一枚のおりがみを上から下に折った三角にした場合、もう一枚のおりがみは下から上に三角を折ります。

STEP3

次に、中央の折れ線に沿って三角形ができるように折ります。逆側も同じように折ります。

STEP4

それぞれの折り紙の後ろ(三角形がない部分)を対角上に合わせます。

STEP5

STEP2で折った最初の三角部分を、真ん中の隙間に差し込みます。ほう片側も同じように差し込みます。

ひっくり返して後ろも同じように差し込みます。

はい、手裏剣の出来上がり!

おわりに

キレイに作るコツは、折り目をきちんとつけ、膨らまないようにおさえたりするとキレイにできます。

今回はしっかりした手裏剣を作るために、2枚で作る作り方を載せましたが、一枚を縦に半分にハサミなどで切り、STEP1のところで、半分の半分ではなく、半分にだけ折ってつくる方法もあります。これだと厚くならないので折り目を作るのに力を入れなくてもいいし、2枚の折り紙で2つの手裏剣ができますよ。

(Photo by 筆者)

本記事は、2012年07月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る