生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. Excelで引き算をする方法-Excel 2010編-

Excelで引き算をする方法-Excel 2010編-

はじめに

「Windows 7」と「Excel 2010」を使い、引き算をする方法について説明します。

手順

STEP1

引き算の結果を表示したいセルをクリックします。

STEP2

計算記号の「=」を入力します。

「=」記号は、半角英数モードで、キーボードの「Shift」キーを押しながら「ほ」のキーを押すと、入力できます。

STEP3

引かれる数の「10」をクリックします。

STEP4

計算記号の「-」を入力します。

「-」記号は、半角英数モードで、キーボードの「ほ」のキーを押すと入力できます。

STEP5

引く数の「8」をクリックします。

STEP6

Enterを押すと、計算結果の「2」が表示されます。

応用

同じ手順で、日付や時間の引き算も可能です。

日付の引き算

「7月17日」から「1」を引くことで、1日前の「7月16日」が表示されます。

時間の引き算

「20:32」から「1:00」を引くことで、1時間前の「19:32」が表示されます。

おわりに

慣れてきたら、引き算の式に、足し算やオートSUMなどを組み合わせてみてください。理解が深まります。

(キャプチャ by 著者)

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る