生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 結婚後、運転免許証の記載事項を変更する方法

結婚後、運転免許証の記載事項を変更する方法

2013年03月26日更新

運転免許証は最も利用する機会の多い身分証明証であり、結婚して姓や本籍地が変わると早急に変更手続をしなければならない証明書の一つだと思います。

結婚をし、入籍したあとの、運転免許証の氏名変更の手続き方法をご紹介します。

氏名及び本籍地の変更手続に必要な書類

  • 現在持っている運転免許証
  • 運転免許証記載事項変更届(窓口に備え付けてあります)
  • 本籍(国籍)記載の住民票…1通(コピーは不可)

代理人が申請する場合

忙しい方は、代わりに申請してもらう場合があると思います。

その場合には、代理人の身分証明書と前記の住民票家族であることの証明として代理人の氏名も併記したものが必要です

変更する方法

STEP1

最寄りの警察署または運転免許センター運転免許試験場に行きます。

STEP2

受付窓口にある運転免許証記載事項変更届に必要事項を記載し、提出します。

STEP3

手続き終了です。

免許証の変更は手数料無料で、即日で受け取ることができます。

おわりに

運転免許証は利用頻度の高い身分証明証というだけでなく、変更届を怠ると「運転免許証更新のお知らせ」が届かず免許証の期限切れの原因ともなります。
是非早めに手続することをおすすめします。

(Photo byhttp://www.ashinari.com/2012/04/28-361339.php?category=7)

本記事は、2013年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る