生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 見た目がカワイイ、おむつケーキの作り方

見た目がカワイイ、おむつケーキの作り方

2012年09月05日更新

可愛く実用的なおむつケーキ!見た目も豪華で、使うのも楽しみになりますよね。

一言でおむつケーキと言っても様々な作り方があると思います。ここでは、著者が作ったやり方を紹介します。

用意するもの

  • オムツ・・・新生児用でもいいですがすぐにばらしてしまわないといけない為、SサイズやMサイズといった先のサイズで作ることをオススメします。
  • ラップ・・・オムツを1つずつ巻くものです。ラップを巻くことでケーキの形に整え易いだけでなく、おむつの衛生にもいいです。
  • 布やリボン・・・ケーキのような色の布や大きめのリボンでおむつを巻いても可愛いです。著者のオススメは、白の布をホイップに見立てて巻き、真ん中に細い赤のリボンで挟んであるイチゴに見立てて巻くことです。
  • 飾りになるベビー用品・・・ベビーの靴下や玩具など用意します。ケーキの上に飾って、フルーツやデコレーションの代わりにします。
  • 茎の長い造花(百均などに売っている針金で出来た造花がオススメ)
  • ハサミ
  • 爪楊枝
  • 白のビニール紐
  • セロハンテープ
  • クリップ

おむつケーキの作り方

STEP1:おむつを小さく丸めラップで巻く

おむつを細長く筒状に小さく丸めます。

丸めたおむつをラップに乗せ、左右を真ん中に折り込み跡はくるくると最後まで巻いて行きます。ラップなのでテープで止めなくてもくっつきます。

STEP2:ラップで包んだおむつをケーキまとめて固め、白のビニール紐で縛る

ラップで包んだおむつを立てて、ホールケーキのように丸くなるようにまとめていきます。

全てまとめたら、白いビニール紐でまわりをまとめて縛ります。

ラップ同士がくっついてまとめやすいですが、バラバラになってやりにくいときはテープを丸めて間にくっつけて重ねて行くとまとめやすいですよ。

STEP3:白い布をまとめたおむつケーキに巻き、さらにリボンを巻く

白い布をおむつケーキの周りに巻き、真ん中にホイップやフルーツに見立てたリボンを巻いて真ん中でリボン縛りをします。

大きいおむつケーキができたら、上に乗るぐらいの小さいケーキを同じ要領で作ります。小さいケーキはリボンは巻かず布だけ巻きます。

布を巻いた時に、巻き終わりをクリップで止めるとほどけませんよ。

STEP4:飾りの玩具やベビー用品を飾れるように爪楊枝をつける

玩具やベビー用品に好きな色のリボンを巻いてリボン縛りをしてから、後ろに爪楊枝を挟みテープでくっつけます。

STEP5:おむつケーキのデコレーションをする

二段が重ねにしたおむつケーキの上の小さなおむつケーキの真ん中に、一番目立つ大きめの玩具を飾り周りをホイップに見立てて造花を飾ります。造花の茎の針金でケーキが固定されます。

二段目の大きいなケーキの周りにも、造花を飾り玩具やベビー用品などで好きなようにデコレーションして下さい。

おわりに

著者も出産祝いにおむつケーキをいただきました。しばらく飾っておいてからバラしましたが、いろんな玩具やベビー用品が出てきてとても楽しかったです。

プレゼントした友達もとても喜んでくれました。みなさんもプレゼントをする方のことを考えながら、楽しんで作って下さいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/04/01-360073.php)
(illust by 筆者)

本記事は、2012年09月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る