生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. Excelのセル内に入力した文字数をカウントする方法-Excel 2010編-

Excelのセル内に入力した文字数をカウントする方法-Excel 2010編-

2013年11月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

Excelのセル内に入力した文字数をカウントする方法について、「Windows 7」と「Excel 2010」を使って説明します。

文字数をカウントする手順

STEP1

文字数を表示したいセル(B2)を選択し、「関数の挿入」ボタンをクリックします。

STEP2

「関数の挿入」ダイアログボックスが表示されます。

「関数の分類」は「文字列操作」、「関数名」は「LEN」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

STEP3

「関数の引数」ダイアログボックスが表示されます。

「文字列」に「A2」を指定し、「OK」ボタンをクリックします。

文字数の表示

文字数が表示されます。

オートフィルを使って残りの数式を入力すると、各文字数が表示されます。

おわりに

LEN関数を使うことで、文字数を楽に数えることができます。是非試してみてください。

(キャプチャ by 著者)

本記事は、2013年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る