生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. もしかして浮気?!自分でできる浮気調査方法

もしかして浮気?!自分でできる浮気調査方法

2013年10月29日更新

はじめに

「携帯電話を肌身離さず持っている」「夜の生活を誘っても断られることが多くなった」「仕事が忙しいという理由で会う時間が減った」など、あなたの夫や妻、彼氏や彼女の行動が、最近どうもおかしいと疑ったことはありませんか。探偵をつかって浮気調査してみたいけれど手間や費用がかかりそうだし、かといって自分でどうやって調べてもいいのかもわからない。携帯やパソコンをチェックしたいけれど、罪悪感もあるし。でも、本当のところを知りたい。様々な心の葛藤で悶々とした日々から早く解放されたいですね。

そこで、ここでは自分で簡単に浮気を調べる方法をいくつかご紹介します。

浮気を見抜くポイント

お札をチェックしましょう

今までの行動から、あやしいと思われる曜日(日にち)の前日、パートナーの財布の中に入っているお札の番号を控えておきましょう。浮気をしている場合、現金を使う率が非常に高いのだそうです。カード払いだと後から明細書が出てきたり、残高不足など何らかの不手際で自宅に電話がかかってきたりなど、カード使用後に気を付けなければならない点が多く、その点、現金はその場限りで何の心配もいりません。

帰宅後、財布の中のお札をチェックし、それとなく現金使用の有無を聞いてみましょう。自分が番号を控えたお札の枚数と話の内容が合わない場合は、何らかのあやしい行動があったという、ひとつの判断材料になるでしょう。

お金の使用に関しては、さりげなく聞くことがポイントです。やましいことがある時ほど、相手は言葉の一つひとつに敏感になっています。

車の走行距離をチェックしましょう

あなたのパートナーが車を持っている場合、車の走行距離をまめにチェックしてみましょう。出勤、よく行く店などパートナーの行動範囲を差し引いても、明らかに距離数が伸びている場合、さりげなく「最近、どこか遠出した?」と聞いてみてください。

「いいや」という言葉が返ってきた場合は明らかに何かを隠しています。走行距離がぐんと伸びているにも関わらず、「どこにも行っていない」という返事は、「説明したくない(説明できない)」と言っているようなものですね。

「行ったよ」という言葉返ってきたとしても、事細かに説明をし始めたら、それもあやしいと思っていいでしょう。なぜなら、人は嘘をついているときは相手を安心させなければならないという心理が働き、口数が多くなってしまうからです。あなたのパートナーが普段無口なタイプでしたら、疑いの数値は高くなって当然です。

旅行の計画を立ててみましょう

なるべく長期で費用がかかる旅行の計画を持ちかけてみてください。何もやましいことがなければ、喜んで一緒に話を進めていくでしょうし、旅行に興味がなかったとしても、あなたのことが好きで一緒にいるのであれば、パートナーを喜ばせたい気持ちが働いて、一緒に計画づくりに参加してくれるか、少なくとも旅行の話題を避けるようなことはしないでしょう。

しかし、浮気している場合、長期自宅を離れることは浮気相手に会えない時間が増えることを意味し、しかも、費用のかかる旅行であればあるほど、浮気相手にかける費用も減ってしまうことになります。結果として、旅行計画を一緒に立てるどころか、旅行自体に行きたがらない態度を示すでしょう。

旅行以外のことを提案してきたとき、特にあなたが前からほしかったものを買ってあげるなど、あなたが喜ぶことを提案してきたときは、何かの埋め合わせをしようとしていると捉えることもできます。

さいごに

自分でできる浮気の調査方法、いかがでしたでしょうか。浮気をする相手が一番悪いのはもちろんですが、なぜ相手が浮気してしまったのか、なぜ二人の関係がぎくしゃくし始めたのか、自分の日々の言動と二人の関係をもう一振り返ってみることも大切ではないでしょうか。

二人の関係が、再び心地のよいものにかわっていくことを願っています。

(Photo by Euro and Magnify Glass /Images_of_Money)

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る