生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 見せたい印象別!奥二重のこだわりメイク術

見せたい印象別!奥二重のこだわりメイク術

2014年01月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

生まれ持った奥二重で満足のいくメイクをしたいですよね。二重に比べて幅が狭く、目を大きくみせるにはひと手間かかってしまいますが、工夫してみると毎日のメイクが楽しくなります。

筆者自身も奥二重で、美容部員の友達からアドバイスをもらうこともあります。今までの経験をもとに奥二重のメイクのコツをまとめました!

奥二重の目を大きくみせるコツ

アイラインをしっかりひく

リキッドでもペンシルでも、まつげの根本を塗りつぶすような感覚でひいていきます。しっかりひくことにより、目の印象がはっきりとし、目力が強くなります。

太くひいてしまうと、せっかくの奥二重がアイラインと重なり、一重のように見えてしまうので注意です。

目尻のアイラインは少しはみ出る位を目安にひく

目尻からはみ出るようにアイラインをひくと、そのぶん目が横に長く大きくみえます。

黒目を大きくみせる

正面を向いた時、黒目のある位置の上下のアイラインをぼかします。

カラーコンタクトを使用すると確実に黒目が大きくなり、手早く印象を変えることが可能です。

奥二重だからこそ「クールアイ」にみせるコツ

目尻のアイラインを上へ跳ねるようにひく

現在K-POPのブームが流行っていますが、最近韓国の方が実践していることが多いです。ネコ目で、切れ目なクールな印象になります。

ブルーやグリーンなどの寒色系のアイシャドウを使用する

二重の人がやってしまうと「化粧が濃く見える」という印象になりがちですが、奥二重の人なら幅が狭い分、ナチュラルに使いこなすことができます。

奥二重だからこそ、まつげにこだわるコツ

まつげは上げ過ぎない

まつげをクリンと上げようとすると、その後マスカラが上まぶたについてしまったり、まつげの印象が強くなってしまったりします。奥二重の場合、ビューラーなどで上げ過ぎることが無ければ、マスカラやつけまつげをしっかりつけても、自然に仕上がります。

優しくみえる奥二重のコツ

たれ目メイクにする

奥二重の場合は二重より幅が狭くなるため、少しキリっとした印象になることが多いです。そんな時は、目尻下のアイラインをぼかし入れることで、少したれ目メイクにしてみると優しい印象になります。

ブラウン系のアイラインを使用する

ブラウンのアイラインに変えるだけでやわらかい印象になります。髪の色に合わせて色を選ぶと自然な仕上がりになります。

おわりに

いかがでしょうか?奥二重もメイクにこだわると大分印象が変ってきます。

また、アイプチを使用すると、ぱっちり二重も作ることが可能です。ファッションに合わせて、クールな目と可愛らしい目を使い分けることが出来るので、日々のメイクが楽しくなります。

ぜひ、お試し下さい。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/01/23-356248.php
(イラスト by 筆者)

本記事は、2014年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る