生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. メールアドレス変更メールの留意点

メールアドレス変更メールの留意点

2013年10月17日更新

はじめに

メールアドレスの変更メールって意外と人によって違うものです。人によっては

「このメールアドレス変更メールはないわ・・・」
「名前は書いてあるけど同じ名字の人いるんだけど」

なんて相手は思ってる場合もあります。

今回はメールアドレス変更メールを送るときの留意点を紹介したいと思います。

メールアドレス変更メールの留意点

自分の名前と所属を明らかにする

メールアドレス変更メールで一番多いのは、自分の名字だけ書く人や、名前だけを書き、所属を書かない人です。

相手の電話帳には同じ名字の人が複数いるかもしれません、必ず自分の所属も書くようにしましょう!
変更前のメールアドレスも書いておくとよりわかりやすいでしょう!

メールアドレスのほかに電話番号も書く

メールアドレス変更メールに多いものとして、メールアドレスの変更しか書かないパターンです。

「メールアドレスを変更したのだから、メールアドレスだけでいいじゃないか」

たしかにそうかもしれませんが、今まで電話番号を偶然知らなかった人もいるでしょうし、電話番号も書いておいたほうが、前述したとおり個人の特定がしやすいのでオススメです。

BCCを使う

メールアドレス変更メールに多いパターンはTOで送信してるものです。

同時送信先が全て共通の友人であれば問題ありませんが、名前順などで一斉送信してる場合、共通の友人以外同士に送信されている場合があります。

BCCを使って送信し、他の人同士でメールアドレスが公開されないように注意しましょう。

例文

どのようなメールを送ればよいか、簡単に例文を紹介します。

元××学校の(名字 名前)です。メールアドレス変更しました。お手数ですが変更よろしくお願いします^^


メールアドレス:xxxxxxxx@xxxxxxx.ne.jp
電話番号:xxx-xxxx-xxxx

といったような形で送るとよいでしょう。もちろんBCCで送ることも忘れずに^^

おわりに

メールアドレスの変更メールを1つ送るのもいろいろ留意点があります。

今まで適当に送っていた方はこれから上記のことを注意してみてはいかがですか?

本記事は、2013年10月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

スマホ・携帯 記事ランキング

7月29日(火)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る