生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. Officeソフトのプロダクトキーを紛失してしまった時の対処法

Officeソフトのプロダクトキーを紛失してしまった時の対処法

2012年10月10日更新

PCの再インストールや、新しいPCを購入した際、Windows Officeを入れなおそうと思った時、「Officeのプロダクトキー、なんだったけ?」ということはありませんか。ここでは、Officeのプロダクトキーが見当たらなかった時の対処法をいくつか紹介します。

ここでは、Windows XP,Office 2000を使用していますが、他のOffice製品でも応用可能です。

方法1 まずは探してみる

大体の場合、下記のような部分にOfficeのプロダクトキーが記述して有ります。もう一度見なおしてみましょう。

  • OfficeのCDケース

大概の場合は、OfficeのCDにシールが貼りつけてあり、そこにプロダクトキーが記述されています。

  • コンピュータの入っていた箱の中の書類

紙に印刷されている場合や、透明フィルムの記載されている場合があります。

方法2 ProduKeyを使う

どうしても見つからない場合、ツールを使用し、Officeインストール済みのWindowsからプロダクトキーを知ることができます。ここではプロダクトキーを取得ツールの1つ、ProduKeyの使い方を紹介します。

STEP1.ツールのダウンロード

Produkey」にアクセスし、「Feedback」項目下のDownload ProduKey (In Zip file)をクリックしてダウンロードします。

STEP2.デスクトップにコピー

ダウンロードしたzipファイルをダブルクリックし、開いたフォルダ内のファイルを、デスクトップ上に全てコピーします。

STEP3.ツールの実行

コピーしたファイルのうち、「ProduKey.exe」をクリックします。表示されたリスト中「Office〇〇」という項目があれば、その隣の隣(Product Key欄)にプロダクトキーが表示されています。

おわりに

どうしてもプロダクトキーが見つからない場合、Officeのインストールを諦めてしまう場合も多いかもしれませんが、実は意外と簡単に得ることができることに驚かれたかもしれません。

プロダクトキーは随時、保存方法やWindows内部での暗号化方法が変わっていくものですので、プロダクトキー取得ツールが使えなくなる場合も多々あります。

ソフトウエアを購入した際には、プロダクトキーはちゃんと管理する習慣をつけましょう。

(キャプチャ by 筆者)

本記事は、2012年10月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る