生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. Facebookで写真を「タグ」する方法

Facebookで写真を「タグ」する方法

2014年02月26日更新

前記事超簡単!Facebook(フェイスブック)のユーザー登録方法ではFacebookへの登録の仕方をご紹介致しました。しかし、「Facebookって何に使えばいいの?」と、まだまだ使い道が分からないという方も多いと思います。

そんな方々へ、今回はとても便利な「写真を友達とシェアする機能」についてやりかたをご説明します。

「タグ」と呼ばれるこの機能ですが、複雑でもなんでもありません。なによりタグ付けを一旦覚えてしまうと、アップロードした写真を友達と共有することがグンと簡単になりますよ。ぜひ使ってみましょう。

STEP5でタグの削除の方法も説明しています。よろしければご覧になって下さい。

タグとは?

タグとは、Facebookにアップロードした写真に友達の名前を登録すると、その写真が自動的に友達の元へリンクとしてつながる機能です。

今まで飲み会やキャンプなど、大勢が集まる場所で撮った写真を皆に配る(もしくはメールで送る)のが大変だったという人にうってつけです。Facebook利用者間では、いつでも簡単に写真を共有することができます。

やり方

ステップを追って「タグ」の仕方を説明します。

STEP1

まず、友達と共有したい写真のページを開きます。(これらはアルバムや掲示板に投稿した写真になります。)

タグは写真1枚につき何人でもできます。主にユーザーたちがやっている方法は、写真に写っている一人一人に名前を付けてタグするというものです。

今回は、この赤い矢印が指している人をタグしたいと思います。

STEP2

赤枠内にある、「この写真にタグを付ける」をクリックします。

すると、カーソルが十字に変わるので、そのままタグしたい人物をクリック

クリックするのは人物の頭でも背中でもどこでも良いです。

STEP3

このように四角い枠と、自分のFacebook内の友達の一覧が表示されます。

この四角い枠は、認識される人物の範囲を示しています。今後写真を見返した時にカーソルがこの枠内に触れると、登録した人物の名前を表示してくれるのです。

STEP4

名前一覧の上部にある空白に、タグする人物の名前を入力します。

入力した名前の人物が既に自分のFacebook友達一覧の中にいる場合は、最初に数文字打っただけで自動的に候補をあげてくれます。

全て自分で入力し切っても良いし、候補の中から選んでもOKです。

STEP5

最後にエンターキーを押すか「タグを付ける」→「タグを完了」で完了です!タグを付け終わると、写真の右側にタグされた人物の名前が表示されます。(名前にカーソルを合わせ、ここから削除することも可能です)

その後

タグされた人は、その知らせが自分のTOPページに表示されます。以後写真を見返した時、カーソルをタグした人物の上に重ねると、登録済みの名前が表示されます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?手順はすごくシンプルで簡単です。

仲間がFacebookを持ち、Facebook内で写真をアップできるようになったら、あとは人物をタグしていくだけで簡単に写真が共有できます!非常に便利な機能です。

本記事は、2014年02月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

Web 記事ランキング

9月29日(月)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る