生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 一人暮らしに「電気毛布」がオススメの理由

一人暮らしに「電気毛布」がオススメの理由

2013年10月29日更新

はじめに

これからの冬の時期、一人暮らしで手に入れておきたい一品は「電気毛布」です。

雪がよく降る地域では無理かもしれませんが、住んでいる地域の年間最低気温が0度以上の気温であるなら、これがひとつあればかなりの節電になるとともに、エアコンよりも暖かく、快適な生活を送れることでしょう。

電気毛布を購入する利点

1:エアコン代の超節約

6畳1ルームの部屋で、同じ時間暖房器具を使うとすると、1枚の電気毛布の消費電力が約60Wに対して、エアコンの消費電力は約500Wなのです。

一人暮らしであるなら、仕事から帰ってくると部屋は冷え切ってることでしょう。そんな時にこの電気毛布。エアコンだと部屋が十分に暖かくなるまで時間がかかるのですが、電気毛布はスイッチONして、そのまま包まっていると、すぐに暖かくなってきます。

そしたら、後は毛布に包まれながらの食事タイムです。とても暖かいので、寒い部屋の中でも冷たいビールをいただけます。

食べ物で汚さないように注意しましょう。

2:あったかい中、熟睡できる

就寝前、お風呂でしっかり温まっても、冷たいベッドに入るとせっかくの体がいっきに冷めてしまいます。あのベッドに足を入れた時のひやっとした感覚、嫌ですよね。

あらかじめ湯たんぽを入れておいてもいいですが、残念な事に部分的にしか温まりません。これでは安眠できません。もうベッドに入るのが怖いくらいです。

でも電気毛布ならベッド全体が温まっています。どうぞお風呂に入る前にベッドの中へ電気毛布をセッティングしておいてください。ひやっとした感覚ゼロで安眠できることでしょう。

3:寝起きもいい

朝起きる時間には完全に冷え切ってしまっている寝室において、ベッドから出るのは至難です。しかし、電気毛布でぽかぽか暖まっている体には全くこたえません。スルっとベッドから出て颯爽と出勤準備が可能です。

おわりに

電気毛布というと、若い方にとっては「年配の方が使用するもの」と思われがちですが、エアコンよりも保温がよく、とてもおすすめです。

ちなみに、エアコン使用時の冬の電気代はひどい時で5000円/月くらいかかりましたが、電気毛布を使用してエアコンを最低限の使用に留めると、2500円/月くらいまでに抑えられました。どうぞ、ご参考までに。

(photo by http://www.ashinari.com/2009/11/20-030544.php)

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

生活・ライフスタイル 記事ランキング

8月30日(土)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る