生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 簡単・失敗なし!マスキングテープで作るフレンチネイル

簡単・失敗なし!マスキングテープで作るフレンチネイル

2012年10月30日更新

ネイルデザインと言えば“フレンチ”!とも言える程人気のあるフレンチネイル。

シンプルなデザインとはいえ、自分でやるとなると1本1本フレンチを作って、乾かすまで時間かかったり、よれたり・・・とちょっぴり面倒に感じたりしませんか?

本記事でご紹介するフレンチネイルは、お手製フレンチシールで作るため、簡単で失敗もなく仕上げる事が出来ます☆

柄入りフレンチも思いのままなので、お気に入りのマスキングテープが見つかった時は、是非試してみてください!

用意するもの

  • マスキングテープ
  • ベースコート
  • トップコート
  • ハサミ
  • 爪切り
マスキングテープは数種類混ぜて使うとPOPな仕上がりになります。また、柄ものを使いたい時は、細かい柄を選んだ方が、より柄感を表現することができます。

マスキングテープで作るフレンチネイルのやり方

STEP1

爪に何も塗らない状態で、爪幅より多少広めに切ったマスキングテープを全ての指に貼っていきます。

STEP2

フレンチのカーブイメージを鉛筆で下書きします。

STEP3

下書きに沿ってハサミで切り、フレンチ用シールを完成させます。

STEP4

次に、ベースコートを塗ります。

STEP5

ベースコートが乾き切らないうちに、STEP3で準備しておいたシールを貼っていきます。

ベースコートが乾かないうちに・・・とは言っても焦る必要はありません。多少乾いてしまっても、仕上げのトップコートで接着できます。

STEP6

爪からはみ出た、シールの不要な部分を切り取っていきます。

誤って爪を切りたくない場合は、上記画像(右)の様に、手のひら側を自分に向け、慎重に切り取っていきます。

STEP7

爪切りで切り取った部分を少しならし、トップコートを塗っていきます。

マスキングテープは紙なので、水気から守るためトップコートは厚めに塗り重ねます。爪の裏までクルッと塗り、マスキングテープを完全にカバーするのがポイントです。トップコートさえ入念にすれば、水気を気にする必要はありません。

完成です!!

フレンチの境界部分が気になる場合は、ゴールドなどでラインを描き足しても可愛いですね!

おわりに

いかがでしたか?

普段のネイルデザインとは少し違った風合いが楽しめると思いませんか?

この方法を使えば、自分ではなかなか難しい細かい柄を入れ込んだりする事も可能なうえ、市販のネイルシールよりも断然安価で出来ます。

少しお時間のある時に、是非トライして自分色のネイルを見つけてくださいね♪

(Photos by 筆者)

本記事は、2012年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る