生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 作りすぎた!カレーを冷凍保存する方法

作りすぎた!カレーを冷凍保存する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

カレーを作りすぎてたくさん残ってしまい、困った経験がある方は多いのではないでしょうか?翌日もカレーだと飽きてしまいます。

しかし、カレーを冷凍保存すれば日にちを空けて食べることができるので、
たくさん余った時は冷凍保存することをオススメします。

本記事では、著者が利用しているカレーの冷凍保存方法を紹介します。

用意するもの

  • フリーザーバッグ
  • 残り物のカレー

カレーを冷凍保存する方法

STEP1:カレーをボールに入れて、野菜をつぶす

カレーをボールに入れ、ジャガイモやニンジンといった大きな野菜を、フォークなどを利用し潰します。

できるだけ野菜をつぶし、ドロドロの状態にして冷凍時にこぼれにくくします

STEP2:フリーザーバッグにカレーを入れる

フリーザーバッグの口を大きく開け、おたまを使ってフリーザーバッグにカレーを入れます。

入れすぎると冷凍時に膨張してこぼれてしまうので、フリーザーバッグの半分くらいが適量です
タッパーなどの透明な容器を利用すると、冷凍時に割れることがあるのでフリーザーバッグをお勧めします

STEP3:フリーザーバッグの口をしめ、冷凍する

フリーザーバッグの口をしっかりとしめて冷凍します。

STEP1でドロドロになり、こぼれないようでしたらこのまま冷凍しましょう。

口をしめてもこぼれそうな場合は、フリーザーバッグが入る大きさのトレーを用意します。トレーの上にバッグを置くと、カレーが固定されているのでこぼれる心配がありません

おわりに

解凍時は大きめのボールなどに入れて自然解凍するか、急ぐ場合は口が開かないように注意して大量のお湯の中に入れ、レトルトカレーのように温めます。

味が落ちるので、1ヶ月以内に食べることをお勧めします

(Photo by ~筆者)

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る