生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 自分で髪を切る!セルフカットの方法

自分で髪を切る!セルフカットの方法

はじめに

皆さん自分で髪を切るという経験をしたことがありますか?

特に前髪やボブスタイルなどはすぐに伸びてきてしまうけれど「美容院に行くにはまだちょっと早いかな」なんて時にセルフカットをしたことがある方は多いのではないでしょうか。

ただ、やってみると意外に難しいですよね。美容院代があんなに高い理由も納得です。

ここではハサミを使って自分で髪を切る方法をご紹介します!前髪を整えたい方やメンズにもおすすめです。

ここでは毛先を梳いて自然に見せる髪の切り方をご紹介します。前髪など髪の一部分だけ整えるのに適したやり方です。きっちりと揃えた短髪には不向きですのでご了承ください。

用意するもの

シャギー鋏

ドラッグストアなどで、1000~2000円くらいで売られています。普通の鋏の片歯がジグザグになっていて、ジャキッとやっても20%くらいしか切れないやつです。

若干目が細かい「スキ鋏」というものも売られていますが、こちらは気を付けて切らないと一気に切れてしまいます。失敗の元ですのでできれば避けましょう。

大きな鏡と小さな手鏡

お風呂場が最適です。あとで髪の毛をキレイに掃除するのもラク。手鏡を使って合わせ鏡にして、たまに後頭部を確認してね。

輪ゴム

左右対称にしたり、頭の上のほうと下のほうでカットを変えるときなどに使います。

いざ、自分で切ってみよう!

STEP1: 少しずつ切っていきます

髪の束をつかんだら、扇のように薄く広げます。そこへ、斜めにハサミを入れる。髪の一本一本を違う長さに切るようなつもりで。

いっぺんにたくさん切ろうとすると失敗します。少しずつ慎重に。

厳守すべきは、束のまま切らない!

STEP2: 深さは大胆に切りましょう

シャギーを多く入れて、毛先を軽くしたいときは、ハサミの根本まで深くザックリと入れましょう。ハサミの先だけでちょこちょこ切ってしまうと、もったり重いヘアスタイルになってしまいます。

量は少しずつだけど、切る深さは大胆に!

STEP3: 左右対称になるように意識しましょう

時々ハサミを置いて、両手で頭を撫で回して、感覚をつかみましょう。何となくコッチ側だけ多いな・・・と感じたら、少しだけその部分を切る。やりすぎるとエンドレスで切り続ける羽目になるので、これも慎重に。

少しぐらい切りすぎても大丈夫!でも、左右だけは対称にね

経験と慣れがポイント

勇気を持って何度か挑戦すれば、確実にセルフカットは上手くなります。自分で髪を切るようになれば、美容院代の節約にもなりますよね。

ぜひ前髪など、大きく髪型は変えないけど伸びてきてちょっと気になる…というような部分のカットに挑戦してみてください!

(image by PresenPic)

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る