生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 買って一回っきりじゃもったいない?!入学式での男の子の服装

買って一回っきりじゃもったいない?!入学式での男の子の服装

2012年11月25日更新

入学式での男の子の服装。一度っきりのために高いスーツを買うのってちょっともったいないですよね。

入学式に着る服を選ぶ方法

1.安さ重視で

本当に一回きりしか着ないだろうという場合、あまり高額なものを購入したくないですよね。オークションやリサイクルショップ、またはお下がりで譲って頂くなどすると安く手に入れることができます。

状態はきれいでも、結構前のものだと流行の型がだいぶ違う場合があります。ズボンの丈が極端に短かったり、肩ががっしりしていたりしませんか?きちんとチェックしましょう。

2.入学式以外でも着られるようなものを選ぶ

せっかくスーツ等を買うのであれば、何かあった場合に使えるもの、普段のちょっとしたお出かけでも着まわせるものが良いですよね。特にズボンは上を工夫するといろいろな場面で使えそうですね。

色や柄に注意して選びましょう。

イオンやヨーカドー等の量販店で、1万円から2万円程度でスーツセットを購入することができます。在庫が大目のうちに探しに行くことをお勧めします。
著者は子供に選ばせたため、紺や黒ではなく明るめのグレーのスーツセットを購入しました。しかも海賊風のドグロのワンポイントつき。もちろん法事等には着ていけませんので、入学式後ほとんど出番なしです。
スーツでサイズが大きすぎるのはやはり変です。長く着たいがためにぶかぶかすぎるものを買わないほうが良いです。

3.スーツ以外でも大丈夫?

きちんとした格好ならスーツ以外でも大丈夫だと思います。強制ではないし、子供が嫌がる等でしたら入学式が嫌な思い出になってしまっても...

ただ、スーツの子がやはり圧倒的に多いなかあれこれ後悔したりするようなら、やはり定番のスーツのほうが良いのかもしれませんね。

集合写真で残ってしまうので、変な意味でめだたないように気をつけましょう。
ちなみに著者の子供の入学式集合写真を見てみると、17人程いる男の子全員がスーツ上下にしっかりネクタイもしていました。女子もほとんどがスーツです。地域や年代でも変わると思いますが、やはりスーツが無難なようです。

おわりに

服を用意したらほっとしてしまうけれど、靴下や靴の用意も忘れずに。靴下は黒か白。靴はフォーマルなものがベストですが、普段でも使えそうな黒系のスニーカー等でも良いでしょう。

(イラスト by 筆者)

本記事は、2012年11月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

育児・教育 記事ランキング

10月30日(木)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る