生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. GPSで紛失したiPhoneを探す方法

GPSで紛失したiPhoneを探す方法

2013年06月17日更新

これは2010年時点の記事です。2011年10月以降、mobile meはiCloudに吸収されています

iPhone がない!どこかで無くしてしまった!?

iPhoneを紛失してしまったとき、かなり焦りますよね。そして頭をよぎるのが

  • 「一体どこに忘れてしまったんだ!」
  • 「電話をつかわれたらどうしよう」
  • 「写真を見られたらどうしよう」

…こうゆうことではないでしょうか。

しかし iPhone なら大丈夫。

GPSを使い遠隔操作で現在の位置情報を探し出し、パスワードロックをかけることができ、最終的にはiPhone内の全データを消すことができます。

これで、アドレス帳や写真のデータが万が一でも流出することを防ぐことができます。

前提1: mobile me を使っておく

ただし、遠隔操作をするには大きな条件があります。

mobile me という、アップルが提供しているサービスを契約していなければいけません。

年間 9,800円

mobile me は、遠隔操作をする以外にも様々なサービスがあるのでこの機会に利用を始めるのも良いかと思います。

実際にiPhoneを紛失したとき、この遠隔操作できるメリットは本当にお金に変えられない価値でした・・・(経験談)

前提2: iPhone の「位置情報サービス」をオンにしておく

iPhoneの位置を遠隔操作で確認するためには、iPhoneの位置情報サービスをオンにしていなくてはいけません。

これをオンしておくと、iPhoneで Google Map を使用する際にも便利ですので最初にやっておきましょう
  • 設定 → 一般 → 位置情報サービス → オン

遠隔操作で探す・ロックする方法

STEP1:mobile me にログインして緑色の丸マークをクリックします

STEP2:mobile me のパスワードを入力

mobile me にログインした際のパスワードをもう一度入力しましょう。

STEP3:iPhoneの位置情報が出てきます

これで、「あ!高田馬場のラーメン二郎で忘れて来たんだ!」ということを思い出しますし、「まだ誰かに持って行かれてない!」ということも分かりますね。

全く分からない位置にiPhoneがある場合は、速やかに次のステップ、遠隔操作でロックし、使用できなくさせましょう。

誰かに盗られてしまった、、、などという場合は、残念ですがデータも全削除しましょう。

STEP4:「Remote Passcode Lock」でパスワードをかける

好きなパスワードを考えます

確認(さっきと同じパスワードを入力します)

もともとiPhoneは起動時にパスワードをかける設定がありますので、無くす前にやっておくのも良いでしょう

STEP5:メールを確認

パスワードをかけると、@me.com のアドレスにメールが来ます。

これでもう、迷子になったiPhoneを誰かに覗き見される心配はなくなりましたね!データを消す必要がない方は、ここで終了です。

早くiPhoneを取りに行ってあげてください!

データを消す方法

最終手段、データを消す方法です。上記ステップで記載しているものと同じページに「Remote Wipe」という項目があります。これをクリックします。

データが消えるよ、ということで、何度も確認されます。本当にもう見つかる可能性がない場合は・・・仕方ないと言い聞かせて作業を進めましょう。

音を出して見つける方法

家にあるはず!でもどこにいったか分からない!こんなケースも多いかと思います。

もう1台別に電話がある場合はその電話からかけてみればよいのですが、無くしたiPhoneしか電話がない場合や、マナーモードにしていて探し出せない場合など、音を出してiPhoneを見つけたいときにオススメの方法です。

この方法を実行すると、マナーモードのiPhoneでも音が出ます

「Display a Message...」をクリックします

好きなメッセージを入力し、「Play a sound for 2 minutes with this message」にチェックを入れます

見つけてから画面を触るまでピー!ピー! という、かなり大きい音が2分間鳴ります。

iPhone発見!

さきほど入力したメッセージが画面に表示されます。

「お願いです!返して!」と書かないで済むといいですね・・・

本記事は、2013年06月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る