生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 間違って閉じたタブを復活させる方法

間違って閉じたタブを復活させる方法

「あ、間違って閉じちゃった。。」

最近のブラウザはタブ付きが多くなってきたので、一度にたくさん開いてしまうことがありますよね。自分も、まとめて開いては順番に見たタブを閉じる、みたいな使い方をします。

すると、「間違って違うタブを閉じちゃった。。。」ということもしばしば。

そんな時に使えるキーボードショートカットを紹介します。

この方法はWindowsを対象にしています。

IE と Firefox、Chrome の場合

Ctrl + Shift + T

Ctrl と Shift を押しながら、「T」のキーを押してください!

新規でタブを開く(Ctrlを押しながら「t」)の逆だという風に考えると覚えやすいです。

FireFoxのアドオンの場合

All-in-One Gesturesでは、マウスジェスチャーで同じ機能が使えるようになります!

「ツール」→「アドオン」→「設定」→「ジェスチャーのカスタマイズ」で、どんなジェスチャーにするかを自分で設定する必要があります。

Chromeのアドオンの場合

MK UndoCloseTabというアドオンを入れれば、それまでに閉じた全てのページを記録してくれます。
「今朝見たあのページ、もう一回見たい」って時にも便利です。

一度Chromeを閉じてしまうとリセットされるので注意。

Opera の場合

Ctrl + Z

Ctrl を押しながら、「Z」を押してください!

Excelやメモ帳などでおなじみの元に戻す(Undo)と同じショートカットキーという風に考えると覚えやすいです。

他にもいろいろとショートカットがありますので、自分なりの覚え方をするとぐっと使いやすくなるのではないでしょうか。

関連記事

ブラウザ

時短の技!

参考リンク

本記事は、2014年04月03日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る