生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 肉巻きおにぎりの作り方

肉巻きおにぎりの作り方

2013年10月17日更新

はじめに

おにぎりの具の種類はたくさんありますが、大体のものはご飯の中に埋まっていますよね。

今回紹介するのは、ご飯の外側に具があるおにぎり、肉巻きおにぎりです。名前からして子供や男性が好みそうな雰囲気ですがまさにその通りです。

ボリュームたっぷりでお肉に味が付いているので、お弁当に入れれば普段よりも少ないおかずでも大丈夫。簡単なのでぜひ作ってみてください。

材料

約10個分

  • 豚肉 300g
  • 米 3合
  • 酒  大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • ごま 少々
豚肉の部位は何でもいいですが、しゃぶしゃぶ用の肉を使うと美味しく作れます。それ以外でも薄切り肉なら可です。

作り方

STEP1: 準備

お米は炊いておきましょう。普段どおりの炊き方で大丈夫です。炊けたら、俵型のおにぎりにしておきます。

次に、調味料類(酒、醤油、砂糖、みりん)を合わせます。その中に豚肉をつけておきます。

時間が無い場合は短時間でもいいですし、ご飯に巻く前にさっとつけるだけでも良いのですが、漬け込んだ方がしっかりと味が付いて美味しいです。

STEP2: 巻く

俵型に握っておいたご飯にお肉を巻いていきます。気をつける点は、隙間なく巻くことです。

ご飯にぴったりくっつけるように、少し肉を引っ張るような感じでしっかりと巻きましょう。少し面倒ですが、ここで手を抜くと綺麗に仕上がらない場合があります。

STEP3: 焼く

フライパンにサラダ油をひき、くっつかないように並べて焼いていきましょう。このとき、肉の巻き終わりの面から焼くようにしてください。

焼き色が付いたらひっくり返して反対側も焼きます。両面焼けたら、今度はこまめに動かして全体的にこんがりするまでよく火を通してください。

お肉に火が通ったら、先ほどの調味料をもう一度使います。全部、おにぎりを焼いているフライパンに入れてしまいましょう。

水気がなくなるまでよく焼き、火からおろして、仕上げにごまをふったら完成です。

味付けを変えて…

いちいち調味料を用意するのが面倒だという人のために、もっと楽で簡単な方法があります。

焼肉のタレを使うという方法です。この場合、味付けに少し物足りなさを感じたりもするので、そんな時は少し醤油や砂糖で調節しましょう。

それでも一から調味料を準備するよりはかなり手間が省けるので、面倒くさがりな方やあまり時間をかけられないときなどにはおすすめです。

こってりが好きな方には焼肉のタレでの味付けの方がしっくりくるかもしれません。

お弁当に持っていく場合

上の画像のように、一個分ずつ冷凍しておくと時間短縮になりますよ。作るときにレンジで温めて俵型に握ればいいだけです。

おわりに

普段のお弁当にプラスするだけで豪華に見えますよ。食べ盛りのお子さんや男性も満足できると思います。

本記事は、2013年10月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

料理 記事ランキング

7月25日(金)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る