生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 簡単にできる!フィッシュボーンの編み方

簡単にできる!フィッシュボーンの編み方

2013年06月09日更新

ヘアアレンジをしたいけれど、ただの三つ編みは飽きた…少し変わった編み方がしたい…と考えている方もいるのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが「フィッシュボーン」というヘアアレンジです。

フィッシュボーンとは…「魚の骨」のように髪を編む方法で、三つ編みの応用のような髪型です。

ここでは、フィッシュボーンの簡単で綺麗に編めるやり方を分かりやすい写真とともにご紹介します。

ここでは分かりやすく2本のコードを使って説明します。

用意するもの

  • ヘアゴム

やり方

STEP1 髪を2つに分ける

髪を2束に分けます。左側を1、右側を2とします。

STEP2 毛束2の外側から細い毛束を出す

毛束2から少しだけ毛を分けます。これを2’とします。

この2’が細かければ細かいほど綺麗に仕上げることができます。

STEP3 2'を1の方に持って行く

2'を1と2の間に入れ、1と一緒に持ちます。

STEP4 毛束1の外側から細い毛束をとる

同じように1の毛束お外側から少しだけ髪の毛をとります。これを1’とします。

1’と2’の量が同じくらいだときれいに仕上がります。

STEP5 1'を2の方に持って行く

1’を1と2の間に入れ、2と一緒に持ちます。

STEP6 STEP2~STEP5を繰り返す

外側の毛束を内側に、外側の毛束を内側に、を繰り返していけばフィッシュボーンの完成です。

細い毛束を引き出したら逆側の大きい毛束と一緒に持つので、常に毛束は2本の状態です。

ポイント

左右、下に強く引きながら編んでいくとしっかりと編めます。

しっかりと編んでから髪を少しずつ引き出せば、ゆるい雰囲気にすることもできます。

結び目をシュシュなどのヘアアクセサリーで飾っても可愛くておすすめです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

三つ編みよりも細かく編みこんでいるように見えるフィッシュボーン。やり方に慣れれば簡単に綺麗に仕上げることができるようになります。

フィッシュボーンを取り入れて、色々なヘアアレンジを楽しんでみてください。

(Photo by 筆者)
(Photo by わかちゃんさん)

本記事は、2013年06月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る