生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. PayPal(ペイパル)の「入金」とは?

PayPal(ペイパル)の「入金」とは?

PayPal(ペイパル)の入金方法は?

PayPalは口座同士だと国内では送金(支払)や受取(受領)の手数料が無料(海外でもクレジットカードより割安)なので、自分のPayPal口座にお金を入金したい!と思う方も多いですよね。

しかし残念ながら日本では入金することができません

以前は「アメリカもしくはカナダに銀行口座を持っている人は入金可能」だったのですが、現在はそれができなくなっていますので注意してください。
【PayPalより追記のお知らせ】2010年3月31日以降、PayPalのメールアドレスを利用した支払いサービスは当面の間、商品やサービスの購入などの商用目的以外での利用を停止しております。
日本国外から日本国内に居住するお客様に対して行われる個人間の支払いには適用されません。
また、オンラインショッピングや、商品やサービスをメールで支払う機能につきましては、これまでと同様、ご利用いただくことが可能です。

PayPalアカウントは「国籍」がある

PayPalアカウントには「国籍」という概念があります。その「国籍」によって、送金や入金、出金のルールが違います。手数料も違ってきます。

PayPalアカウントの国籍とは?

新規登録時に、「国または地域」を選択しますが、この選択した国がPayPalアカウントの「国籍」になります。

もちろん、日本に住んでいる方は基本的に「日本」を選択することになります。

留学中や駐在の方で現地の住所と銀行口座を持っている場合は現地の国籍でつくることができます

上記のとおり、この「国籍」によってPayPal使用の様々なルールが変わってきます。

nanapiではどのページも「日本国籍」のPayPalアカウントについて説明しています

日本から送金したい場合はクレジットカード登録が必須

つまり日本国籍のPayPalアカウントから送金したい場合は、クレジットカードの登録が必須ということです。

こうすれば、口座にお金がなくても(入金できなくても)送金することができます。

受取のみでPayPalを使用したい場合は、クレジットカードの登録は必要ありません。料金を受け取ってPayPal口座に入った資金は(PayPal口座間は手数料無料で)送金することが可能です。
クレジットカードは新規登録後でも、いつでも追加可能です

受取はどの国からでもOK

日本国籍のPayPalアカウントでも、どの国からも受取(受領)は可能です。

参照

PayPalの使い方特設サイト

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る