生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ネガティブな自分でも自信を持つ方法

ネガティブな自分でも自信を持つ方法

2014年02月09日更新

 views

お気に入り

はじめに

仕事が上手くいかない、子育てが上手くいかない…日々の生活の中であらゆる悩みにぶち当たることってありますよね。その度にネガティブ思考にとらわれ、落ち込み、自信を無くしていては精神衛生上よくありません。

そんなネガティブなあなたに、少しでも自信を持ってもらえる糸口になれたら幸いです。

ポイント1:どんな自分も認めてあげる

とにかく人は自分の欠点を責めて落ち込んでしまいがちです。しかし、どんな自分も自分であることに違いはありません。生まれ持った気質はたやすく変えられるものでもないのです。そこで、どんな自分でも丸ごと認めてあげるのです。ネガティブな自分、ダメ人間な自分。そんな自分をまず認めて、好きになることから始めてみましょう。

自分を好きになると、余裕ができ、自然と他人にも優しく出来ます。他人に優しく出来ると、他人からも優しくしてもらえます。

ポイント2:ネガティブが悪いことだと思わない

世間一般ではポジティブが良いことで、ネガティブは良くないこと…という既成概念があります。本当にそうでしょうか?「これでいいのだろうか?」と心配したり悩んだりすることは、人生を向上させていく上で必要なことだと思いませんか?

何でも楽観的に「ま、いいか…」とうやむやにしてしまうよりは、悩んで今後の解決策を考えるほうが良い場合だってあるはずです。

ポイント3:自分の良い点を探す

一つも良いところがない人間なんていないと思います。例えば、顔は悪いがスタイルには自信がある。貧乏だが健康だけが取り得。爪の形が綺麗だ…など。そんな些細なことでいいのです。

少しでも自分に自信があるところがあれば、それだけで気持ちも明るく前向きになれるでしょう。

おわりに

要はネガティブだということは、悪いことばかりではないと言うことです。どんな自分であれ、世界にたった一人しかいない唯一無二な人間だと認めて好きになってあげると、自信を持つことも出来、精神的にも楽になれるはずです。

(photo by PresenPic)

本記事は、2014年02月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る