生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 国の補助金を貰って資格を取得する方法

国の補助金を貰って資格を取得する方法

2012年02月06日更新

スキルアップの為に為に勉強したいけれど、独学じゃ厳しそう。なので授業か通信講座を利用したい・・・。そんな時、国が補助金をくれる制度があるのをご存知ですか?

教育訓練給付

教育訓練給付とは、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を目的とする雇用保険の給付制度です。
厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合に、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額をハローワークから支給します。

平たく言うと「ある指定された種類の勉強をする際に、条件を満たしていれば国から補助金が出る」というものです。

英会話からファイナンシャルプランナー2級の資格取得講座まで、幅広く対応しています

補助金を貰う条件

初めてこの制度を利用する際は、受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間が1年以上、そうでない場合は3年以上である事が第一条件です。

その他に、講座毎に決められた条件が存在します。例えば、

  • 出席が8割以上であること
  • 提出物が全て合格ラインであること
  • 資格試験に合格すること

などがあります。満たせなかった場合は、申請していても補助金が貰えなくなります。

補助金の額

気になる補助金の額ですが、教育訓練の受講に必要な入学料と受講料(1年間分)の20%で、上限は10万円です。ただし講座によって多少の変動があります。

申請方法

支給申請手続きは、教育訓練を行う本人が、受講修了後に本人の住所を管轄するハローワークに対して行います。原則として代理提出は認められません。

上記のような説明がありますが、まずは学ぼうと考えている勉強の講座を主催しているところに教育訓練給付について聞いてみましょう。スタッフも把握しているはずです。

おわりに

資格取得を目指す時、国から補助金が貰えるようならしっかりと申請しておきましょう。それに、申請することで「途中で投げ出したら数万円が貰えない!」と奮い立つ効果もありましたよ・・・!

本記事は、2012年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る