生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. トースターでガトーショコラを作る方法

トースターでガトーショコラを作る方法

2012年02月06日更新

ガトーショコラといえば、濃厚でしっとりしたチョコレートケーキですが、本格的なものを作ろうとすると色々と大変そうでなかなか手が出ないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、トースターで焼くガトーショコラの作り方を紹介したいと思います。

とっても簡単なのに本格的な味で、トースターで焼いたなんて言わなければわからないくらい美味しいので、オーブンが無くて諦めていた人や面倒くさがりな人にもオススメです。

材料 <パウンド型1個分>

  • 板チョコ 100g
  • 生クリーム(牛乳でも) 50cc
  • 卵 2個
  • 砂糖 60g
  • バター(マーガリンでも) 50g
  • ココアパウダー 20g
  • 薄力粉 30g
  • 粉砂糖(飾り用なのでなくても可) 適量

作り方

STEP1: チョコレートとバターを溶かす

湯煎でチョコレートとバターを溶かしながら混ぜます。レンジで溶かしてもいいです。

STEP2: 材料を全部混ぜる

ボウルに卵、砂糖、生クリーム、溶かしたチョコレートとバターの順に入れます。そこに薄力粉とココアパウダーをふるいながら加え、混ぜます。

STEP3: 焼く

型に流し入れ、トースターで焼きます。トースターはオーブンと違い温度の調節が出来ないので、アルミホイルを被せて焼きます。そうすることでちょうどよく焼きあがります。

20~25分くらい焼きますが、トースターによって違うので様子を見ながら焼いてください。竹串を刺してなにも付いてこなくなるまで焼いて下さい。

STEP4: しっとりさせるために冷やす

焼きあがり、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。次の日までそのまま冷やしておくとしっとり濃厚になり、とてもおいしくなりますよ。

半日くらいで食べても良いのですが、やはり翌日以降が美味しいと思います。

食べる前に粉砂糖をふりかければ見た目も本格的になります。なくても全く問題ありませんので大丈夫です。

おわりに

混ぜて焼くだけなのでとても簡単です。特別なものも特に必要なく、生クリームが無くても牛乳で作れるし、しかも卵はメレンゲ等必要なく共立てなので手間がかなり省けます。

こんなに簡単なのに、本格的なガトーショコラが作れるのでぜひ試してみて下さい。

本記事は、2012年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る