生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 普段から笑顔でいよう!憂鬱を吹き飛ばす方法

普段から笑顔でいよう!憂鬱を吹き飛ばす方法

2013年03月26日更新

憂鬱は、人間が生きていると、必ずと言っていいほど感じる感情です。これを感じない人は、少ないでしょう。

憂鬱とは、人間の感じるマイナスな感情です。長い間感じていると、ストレスになります。

憂鬱になってしまう時

  • 雨の日
  • 面倒な仕事を押し付けられた時
  • 受験前日

このような状態で、憂鬱になる人が多いです。

憂鬱な感情から抜け出す方法

体を動かす

筆者は、憂鬱な感情になった時、よく走ります。だいたい、早朝の道を10kmぐらいです。しかし、テストの日にそんなことやってる暇はありませんよね?

ですので、部屋を明るくして体操をします。部屋が明るいと、セロトニンという物質が出やすいそうです。血行が良くなり気持ちが明るくなります。

食事をする

サラダなどを大量に食べるのも良いと思います。人は食べることにより幸せになることができます。ただし、サラダでなければならないわけではありません。肉を食べてもいいのですが、カロリーを気にして筆者はサラダを食べています。

憂鬱な感情にならないために

憂鬱な感情にならないためには、普段からポジティブに生きましょう。いつも幸せじゃなくても、笑顔でいましょう。自然と楽しくなってきますよ。

テストや受験は、どうこう言ってもやらなくてはなりません。諦めてしっかり勉強しましょう。この時、「何言っても無駄だ!諦めて勉強しよう!」と開き直ると、かなりすっきりしますよ。

憂鬱になりやすい方へのアドバイス

憂鬱になりやすい人は、常にプラス思考になるのがおすすめです。例えば、「今お金がない=貧乏」ではなく、「お金がない=お金の効率的な使い方を学ぶチャンス」として捉えるという方法です。

また、何もないのに憂鬱なら、外に散歩に出てみると良いです。何か出会いがあるかもしれません。

おわりに

憂鬱を感じるのは仕方ありません。ですが、そこで悲観的にならないでください。人生不幸があるなら、その次に幸福が待っています。次の幸福を迎えに行きましょう。

(photo by PresenPic)

本記事は、2013年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る