生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 両親を労う、心温まる結婚記念日のプレゼントを心から

両親を労う、心温まる結婚記念日のプレゼントを心から

親孝行が最大のサプライズ。

「もうそろそろ親孝行に結婚記念日のプレゼントを…」と年を重ねていく両親を見るたびに思われる方、かなりいらっしゃるかと思います。

それに対して、「あなたが生まれてきてくれたこと。それだけで充分の親孝行」と、両親は仰ってくれますよね。

『両親への親孝行を、、、』そう思ったらまず行動をしましょう。

品物のプレゼントでも良いでしょう。

思い出に残る時間のプレゼントでも良いでしょう。

あなたが一生懸命考えた、心のこもったプレゼントを差し上げてみて下さい。

ここでは、結婚記念日のプレゼントを両親に贈りたくなるような、そんなエピソードをご紹介致します。

最近になって、ようやく親孝行しなきゃと思うようになりました。

「時間が経つのを早く感じるのは年のせいだ」

そんな事を元気な口調で話す両親。

でも、元気とは言え両親ともいい年です。ここ数年、母が年を取ったような気がします。

腰が少し曲がってきたし、動作や喋りがゆっくりになってきました。

あと何回『ありがとう』って言えるだろう。あと何回『ごめんね』って言えるだろう。

両親の結婚記念日がもうすぐ近くです。

結婚してくれてありがとう。産んでくれてありがとう。

そんな言葉をプレゼントしてあげたいと思っています。

誕生してくれたこと

両親の結婚記念日に、娘が誕生しました。最高の結婚記念日のプレゼントができたと思います。

親になるまで、親孝行の意味なんて分からなかったけど、こうやって、元気に生を受けてくれた事が、一番の親孝行なんだなって、そうはっきりと理解しました。

親父、お袋。本当にありがとう。これからも家族一緒に、沢山の楽しい時間を過ごそうな!

母は偉大

私の父と母は結婚して30年近くなる。

末っ子の私もようやく職に就いたこともあり、ある日、姉と2人で両親に結婚記念日のプレゼントをしようと計画した。

でも、そういえば、2人の結婚記念日って一体いつなんだろう?

一度も祝っているのを見た記憶がなかった。

その時、私は、罪悪感に似た感情を抱いた。

きっと、悲しい思いをさせてしまっている。

私は、正直に母へ打ち明けた『お母さんごめん。二人の結婚記念日。知らないんだよね。。。』

すると母は、『そうやって言ってくれた事だけで、お母さんは幸せよ。ありがとうね』。

お母さん。お母さんの子供に生まれて、本当に良かったよ。

これからもずっと長生きしてね。頑張って親孝行するからね。

おわりに

お祝いや贈り物には、『つながる』という感覚を教えてくれます。

そのお祝いや贈り物に関わった人たちに、ひとつの連帯感が生まれるからです。

『つながる』は、魔法の眼鏡です。

『つながる』事で、最近自分の日常で欠けている何か、忘れがちになっている何かを見つけ出す事ができます。

本記事は、2013年10月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る