1. コミュニケーション
    2. 「TED」を使おう!英会話上達法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    「TED」を使おう!英会話上達法

    筆者自身、以前は仕事で英語を使う機会も多く、メールや電話、会議などが英語でのやり取りでした。現在はその英語力をキープするために「TED」を活用しています。

    この記事では、「TED」を使って英会話を上達させるコツをご紹介します。

    「TED」について

    TED」というウェブサイトをご存知でしょうか。リンク先に飛んでいただければわかるように、このサイトでは無料でさまざまな英語のプレゼンテーションを視聴することができます。

    多岐にわたる分野で数々の名スピーチをアーカイブしているのは、アメリカの講演会を主催しているグループだそうです。

    内容の質の高さはもちろんのこと、スピーチ自体が非常に魅力的で「聴かせる」ものが多く、ビジネス英語を学ぶ場としても最適だと思います。

    効果的な間の取り方、身ぶり手ぶり、聴衆との双方向的なコミュニケーション、その多くをビジネスシーンでも応用することが可能です。

    用意するもの

    • インターネットに繋がったパソコンなど
    • パソコンに繋ぐヘッドフォン、ステレオなどのオーディオ機器
    • メモ用の筆記具

    勉強方法

    STEP1:動画を選ぶ

    それでは、さっそく視聴してみましょう。

    左端のタグから興味のある分野を選び、まずは「Most viewed」(最も視聴されている)にチェックをいれて、どんなプレゼンテーションがあるのか、タイトルにざっと目を通してみましょう。

    たくさんありすぎて、どれを見ればいいのかわからない、という方はこちらの記事「【すごいプレゼン】TEDを初めて見る人におすすめの10本 - NAVER まとめ」を参照されてもいいかと思います。

    STEP2:まずは英語字幕で視聴する

    見たいプレゼンテーションが決まったら、まずは字幕のチェックをしましょう。画面下のバー右端のリストから選ぶことができます。(リリースされたばかりの動画の場合、日本語訳が未対応の場合があります。)そのなかから「English」を選択してください。

    1度目は、英語の字幕を見ながら気がついたこと、大事だと思うところをどんどんメモしていきましょう。これは、動画に集中するとともに、「聞きとろう」とする集中力を高めます。

    STEP3:2度目は日本語字幕で視聴する

    それでは、先ほどの字幕リストから今度は「Japanese」を選択してください。今度は、どれくらい内容が理解できていたか、どれくらい聞きとれていたかを確かめながら、日本語で視聴してみましょう。

    最初のうちはまったく想像していた内容と違っている部分もあるかと思います。そういう箇所は、日本語約と照らし合わせながら、もう1度再生してみましょう。

    STEP4:3度目以降は字幕なし

    内容も把握できたところで、最後にもう1度字幕なしで見てみましょう。内容が頭に入っているので、英語に集中してなるべくたくさん聞きとるようにチャレンジしてみてください。

    また、何度も繰り返し見てください。もし感動したスピーチがあったら、それを自分で行うつもりで声に出してしゃべってみてください。ここまでできたらベストです。

    勉強のモチベーションを維持するコツ

    最初はなかなか聞きとれないかもしれません。そういうときは、なるべく耳慣れた英語(米語、人によっては英語)を話すスピーカーを選びましょう。なかには当然、英語が第ニ外国語である話し手の方もいます。

    逆に慣れてきたと思ったら、あまり今まで馴染みのない分野(内容を予想しにくいので純粋にリスニング力が試せる)を視聴してみるとか、いろいろな国の人の、いろいろなアクセントにも挑戦してみてください。

    ビジネス英語が伸びることはもとより、聴いていると仕事や日々の暮らしに前向きになれ、また知的好奇心が刺激されること間違いなしです。

    おわりに

    いかがでしたか。ぜひ参考になさってみてください。

    (photo by 足成)

    このライフレシピを書いた人