\ フォローしてね /

革製のソファの掃除方法

ソファはリビングルームで家族がのんびり過ごすためには必須アイテムです。ソファを長く使うためには日頃のお手入れが大切と言われます。著者宅は子どもや飼い猫がいるので、食べこぼしや手あか、ペットからの汚れで結構汚れてしまいます。ここでは革製のソファの掃除方法を紹介します。

掃除の頻度やタイミング

掃除機を掛けるのは週に1回くらいで、オイルを塗るのは年に1回です。食べこぼし等の時はその都度掃除するようにしています。

掃除の仕方

用意するもの

  • 柔らかい布(綿)
  • オリーブオイル適量

  • 簡易型の掃除機

手順

STEP1:掃除機を掛ける

簡易型の掃除機を使って埃や塵や食べこぼしを吸い取ります。クッションの細部やクッション部が外れる場合は外して掃除機を掛けます。

強く掃除機を掛けると生地を傷めるので、吸い込み強度を弱にします。

STEP2:埃を乾拭き

ソファの表面についた埃を柔らかい布で乾拭きします。通常のお掃除はここまでです。

オリーブオイルで仕上げ

年に1回程オイルを塗ります。

STEP1:オリーブオイルを布に浸ける

オリーブオイル数滴を柔らかい布に垂らします。

STEP2:ソファに塗る

オリーブオイルをつけた布でソファを拭きます。適度な油分を加える事で痛みを軽減することができるそうです。

オリーブオイルを綿棒で目立たない場所に付けて色落ちをチェックして下さい。

注意点とアドバイス

注意点

  • 革製品は水拭きすると硬くなったりシミになったりする事も有るので注意しましょう。
  • 乾拭きする際にゴワゴワの硬めの布でゴシゴシ拭くとソファを傷めるので避けましょう。
  • オリーブオイルをつける前に必ず色落ちチェックをして下さい。

アドバイス

直射日光で変色するそうですからカーテンやブラインドを利用して直射日光を避けるようにするといいそうです。

おわりに

いかがでしたか。ここでは革製ソファの掃除方法を紹介しました。日頃のお手入れで長持ちさせることができるそうです。ぜひ参考にしてみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。