\ フォローしてね /

濃厚で美味しいロイヤルミルクティーの淹れ方

濃厚で美味しいロイヤルミルクティーの淹れ方をご紹介します。筆者はいつもこの淹れ方で作ってます。普通のミルクティーだと何か薄い…と思ってる方にはとってもオススメです。

用意するもの

  • 茶葉:ティースプーン一杯より多めに
  • 牛乳:200cc
  • 水:200cc
  • 小鉢(小さくて底が少し広めの食器)
  • ティーポット・ティーカップ
  • 砂糖・はちみつ(お好みで)
茶葉はCTC製法で作られた、丸まった茶葉のタイプが向いています。

ロイヤルミルクティーの淹れ方

STEP1:茶葉を小鉢に入れる

小鉢に茶葉を入れます。

STEP2:水と牛乳を温める

水と牛乳を鍋に入れて弱火にかけます。沸騰直前になるまで温めます。この時に絶対に沸騰させないように!沸騰させると茶葉を入れた時にえぐみが強く出てしまい、美味しく淹れられなくなります。よりクリーミーで濃厚なミルクティーを楽しみたい方は牛乳の量を増やして、水の量を減らしてください。

STEP3:お湯を沸かす

水と牛乳を温めてる間に、やかんでお湯を沸かします。茶器を温めるのにも使いますので、少し多めに沸かしてください。ここは強火で沸かしてしまって構いません。水と牛乳が温まり切る前にお湯を沸かしてください。

STEP4:茶葉を開かせる

お湯が湧いたら、茶葉にかぶるくらいお湯を注ぎます。茶葉を開かせることが目的なので、茶葉全体にお湯が馴染むようにしてください。お湯を冷まさないように手早く注いでください。

STEP5:茶器を温める

STEP4で残ったお湯を茶器に注ぎ、温めます。

STEP6:茶葉を入れる

水と牛乳が沸騰直前になったら火を止めて、お湯で馴染ませた茶葉を入れます。入れたら蓋をして4〜5分待ちます。縁に泡が立つと沸騰直前の状態です。

STEP7:お茶をポットに注ぐ

茶器のお湯を捨て、茶漉しを使ってお鍋のお茶をポットに注ぎます。あとはポットからティーカップに注ぐだけです。このままでも牛乳の優しい甘みはしますが、お好みで砂糖やはちみつを加えてください。

注ぎ終わったら、茶漉しの茶葉は捨ててしまいましょう。余り長くつけているとえぐみが強くなってしまいます。

おわりに

少し手間に思えるかも知れませんが、飲んでみるとその美味しさに驚くはずです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。