\ フォローしてね /

簡単暑さ対策!ウサギグッズ「金属スノコ」のおすすめポイント

ウサギが快適にすごせる温度は約18~24℃と言われており、湿度の高い梅雨から気温の高い夏は、長毛種はもちろん、短毛のウサギにとっても苦しい季節。

暑さ対策をして、元気に夏を乗り越えてもらえましょう。

我が家のうさぎ

我が家のウサギは5歳の男児。通称「うさぎさん」。物怖じをしないマイペースな性格です。

ゲージの中では大人しくしていることが多いですが、ゲージから出した瞬間、縦横無尽な行動が始まります。

冷却スノコ

ちょっと写真がわかりづらいですが、ウサギが乗っている銀色のものが金属スノコです。我が家のウサギは夏になると、基本的にこのスノコの上に腹を乗せるように横たわっています。

我が家のウサギは、家人が1日外出する場合でも、朝強めに冷房をかけ部屋を冷やせば、このスノコと多めの水で冷房なしでも1日お留守番が可能です。

スノコのおすすめポイント

ポイント1:電気代がかからない

冷房なしでも、ウサギが苦しそうではない時間、時期が増えます。

ポイント2:汚れても水洗いができること

金属製なので丸洗いができます。カビも生えませんので、衛生的に使用できます。

ポイント3:痛むものではないので何シーズンでも使用できること

飼い始めた年の夏に購入して、今年で購入後4年目ですが、まだまだ現役です。

注意点

ウサギは警戒心の強い生き物です。いきなりゲージの中にスノコを入れても、最初は近づきません。ゲージの床面すべてを覆うような大きさのものは避け、ウサギがぎりぎり乗るくらいの小さめのものを選びましょう。

また、本格的に暑くなる前に購入し、夏本番へ備えましょう。

おわりに

いくらスノコを入れたとしても、長時間夏の室内に置かざるを得ないときは、できるだけ冷房をかけてあげましょう。

冷房がかけられない場合は、ゲージは日陰の風通しの良い場所に置き、不審な様子がないか、こまめに観察しましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。