\ フォローしてね /

コーヒーと一緒に食べたい!フワフワカステラの作り方

ハチミツの替わりにメープルシロップ、ザラメの替わりにコーヒーシュガーを使った、コーヒーに合うフワフワのカステラレシピをご紹介します。

材料(18×18cmスクエア型 1台分)

  • 卵・・・4個
  • 薄力粉・・・100g
  • きび砂糖・・・100g
  • メープルシロップ・・・20g
  • コーヒー・・・60cc(お好みのコーヒーを濃い目に作ったもの)
  • コーヒーシュガー・・・18g
卵は常温に置き冷えていないものを使用します。

作り方(調理時間:25分 焼き時間:40分~)

STEP1:下準備

型に沿わせてオーブンシートを敷き詰めます。焼くと生地が膨らむので、型の高さよりも3cm位シートを高くしてください。そしてコーヒーシュガーを底に入れます。

コーヒーにメープルシロップを加え、混ぜ合わせておきます。

薄力粉を計量して粉ふるいにかけ、オーブンを180℃に余熱してください。

STEP2:卵と砂糖を泡立てる

ボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサーで泡立てます。低速で約8分、もったりと生地がすくい落とせるまでホイップします。

STEP3:コーヒーとメープルを加える

コーヒーとメープルを入れて、さらに低速で約1分混ぜます。

STEP4:薄力粉を混ぜる

薄力粉を入れて粉っぽさが無くなるまで、ヘラでザックリと混ぜ合わせます。

STEP5:型に流し入れ、泡切りする

型に生地を流し入れたら、型を10cm位水平に持ち上げて落としつけます。5回程度おこない、大きな気泡を抜かします。

続いて竹串を生地の底まで刺して、端から端まで5mm間隔で往復させ泡切りをします。

STEP6:オーブンで焼く

天板にのせ180℃のオーブンで10分焼き、160℃に下げて30分焼きます。

焼きはじめて20分後位で焼き目を確認し、表面が均一な茶色になっていたら、アルミホイルをかぶせて残りの時間分焼いてください。

焼き上がりに竹串で刺して、生地がついてくるようなら、160℃で5~10分追加焼きします。

STEP7:寝かして出来上がり

焼き上がったら3回位落としつけ焼き縮みを防ぎ、熱いうちにシートを外してラップでぴったり包みます。表面を下にして常温で1晩~1日寝かして出来上がりです。

切り分けてお召し上がりください。

さいごに

コーヒーに合うよう少し洋風にアレンジしてみました。薄力粉を使っているのでフワフワの軽い口当たりです。ぜひお試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。