\ フォローしてね /

レモンかポン酢でさっぱりと!太刀魚の唐揚げサラダの作り方

太刀魚はシンプルに塩焼きにして食べることが多いのですが、今回はちょっとアレンジして唐揚げサラダにしてみました。そのレシピをご紹介します。

材料(1~2人分)

  • 太刀魚・・・70g(下処理済みのパックのもの)
  • 生姜・・・ひとかけ
  • にんにく・・・ひとかけ
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 小麦粉・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • レタス・・・60g
  • ベビーリーフ・・・適量
  • ポン酢・・・適量(もしくはレモンでもOK)

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:太刀魚を切る

食べやすいように、太刀魚を2cmぐらいの幅にぶつ切りします。

STEP2:薬味をみじん切りする

生姜は包丁の背で皮をこそげ落とし、にんにくは皮をむいてから、それぞれみじん切りにします。

STEP3:太刀魚を調味液につける

ボウルに生姜、にんにく、しょうゆ、酒を入れて調味液を作り、その中に太刀魚を10分ほどつけます。こうすることで、太刀魚に下味がしっかりつきます。

STEP4:揚げる

小麦粉と片栗粉をよく混ぜ合わせたものをまんべんなく太刀魚にまぶし、180度の油でこんがり色がつくまで揚げます。

STEP5:仕上げをして完成!

器にレタスをちぎって盛り付け、ベビーリーフをちらし、その上に太刀魚をのせます。レモンを絞るか、ポン酢をかけてお召し上がりください。

作り方のコツ

魚介類の揚げ物は高温で短く!

魚や肉のたんぱく質は、長時間加熱すると硬くなってしまうので、高温(180~190度)で短く揚げるのがポイントです。

おわりに

カラッと仕上がって小骨も食べられます。さっぱりしてとても美味しいので、ぜひ一度作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。