\ フォローしてね /

発酵も焼きも炊飯器でできる!お手軽シナモンロールの作り方

「発酵も焼きも炊飯器でできる!お手軽シナモンロールの作り方」をご紹介します。オーブンを持っていなくても作れるパンです。

材料(直径15センチ1つ分)

生地

  • 強力粉・・・250グラム
  • 水・・・160cc
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/2
  • マーガリン・・・20グラム
  • ドライイースト・・・小さじ1

シナモンシュガー

  • シナモン・・・小さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ2
炊飯器は3合炊きを使用しています。

作り方(調理時間:約2時間半)

STEP1:生地の材料を混ぜる

生地の材料を全部混ぜ合わせて、ひとまとめにします。

STEP2:生地をこねる

ひとまとめにした生地をまな板などの上に出して、表面がなめらかになるまで100回以上こねます。こねた生地は1つに丸めます。

生地がべたつくときは、打ち粉をしながら行ってください。

STEP3:1次発酵させる

丸めた生地を炊飯器の釜に入れて、保温機能を利用して発酵させます。

生地が2倍の大きさになるまで、保温のボタンを押して30分ほど待ちます。

STEP4:シナモンシュガーを作る

生地を発酵させている間に、シナモンと砂糖を混ぜて、シナモンシュガーを作っておきます。

STEP5:生地を4等分にする

発酵させた生地を4等分にします。

STEP6:生地を広げて、シナモンシュガーをふる

生地を20センチ×7センチくらいに広げて、全体にシナモンシュガーをふります。

STEP7:生地を巻く

シナモンシュガーをふった生地を端から巻きます。

STEP8:2次発酵させる

巻いた生地を釜に並べて入れて、保温機能で発酵させます。

生地がひとまわり大きくなるまで、保温のボタンを押して30分ほど待ちます。

STEP9:生地を焼く(炊く)

発酵がおわったら、白米コースで「炊飯」ボタンをおして、生地を焼きます。

完成!

釜から取り出したら完成です。

さいごに

炊飯器だと、表面に焼き色をつけることができませんが、生地はしっとりとやわらかく、十分においしいシナモンロールを焼くことができます。

シナモンシュガーのシナモンと砂糖の割合は、お好みで調整してください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。