\ フォローしてね /

冷蔵庫の中をカスタマイズ!冷蔵室の片付け方法

取り出しやすく賞味期限などの管理もしやすいコツ

著者は冷蔵室に食材を入れるときは、賞味期限の表記部分がこちら側を向くようにして、いつも消費期限を気にするようにしています。よく使用するものや、近々使用する食材は取り出しやすい中段や下段に、ストック品は最上段に入れています。

収納の方法

著者宅の冷蔵庫の棚は半分の大きさに畳んで使用できるので、最上段は畳んで、奥行きを半分にして使用しています。こうすることで、最上段の奥の方の食材の使い忘れを防ぐことができます。

また、本来は棚板が3枚あったのですが、一番下の棚板を取り外して、瓶やポットなどの液体類を収納しやすくしました。

収納のポイント

液だれしやすい醤油瓶などを牛乳パックで作ったトレーに乗せています。牛乳パックは汚れたらまた新しいものと取り換えて使用しています。

牛乳パックは防水性があるので、とても便利ですよ!この写真のように手前側を斜めに切って使用すると、取り出しやすいです。

意外と冷蔵庫にしまうのがオススメなもの

子供用のあせもの薬です!塗る時に冷たい方が気持ちいいですし、冷蔵庫で保管するとよいと聞いたので、薬も冷蔵室で保管しています。食材と一緒だとちょっと気になるので、小さい引き出しを一つ薬用にして使用しています。

しまわないほうがよいもの

未開封の調味料など、常温でも保存できるものは、冷蔵室の場所をとってしまうだけなので、あえて冷蔵室にしまう必要はないと思います。

普段冷蔵室を開け閉めする導線の中で注意すべきこと

お皿やコップに液体を入れてしまう場合は、必ずラップをするようにしましょう。冷蔵室のドアの開け閉めの衝撃で中身がこぼれてしまう場合があります!

その他、冷蔵室の収納に関する注意点

匂い移りのしそうなものを入れるときは、密閉容器やジップがついた袋に入れるようにしましょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。