\ フォローしてね /

フライパンで簡単!牛肉を使ったすき焼きの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

フライパンで簡単に仕上げる牛肉を使ったすき焼きレシピをご紹介します。お1人様やご夫婦向けに、少量で作りやすい材料にしています。

材料(1~2人分)

  • 牛薄切り肉・・・200~250g
  • 焼き豆腐・・・150g(木綿でも可)
  • 長ねぎ・・・1本
  • えのき・・・1袋
  • 豆苗・・・(1袋の)半量
  • だし汁・・・50cc
  • 醤油・・・50cc
  • 酒・・・40cc
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 牛脂・・・適量
  • 卵・・・お好みで1~2個

作り方(調理時間:20分)

STEP1:下ごしらえ

長ねぎは1cmくらいの斜め切り、豆腐は一口大に切り、えのきはガクを切り落とします。豆苗は10cmくらいに切ってください。

STEP2:割り下を作る

すき焼きの割り下を作ります。小鍋にだし汁・醤油・砂糖・酒を入れ中火にかけます。よく混ぜて砂糖が完全に溶けたら、ひと煮立ちさせ火を止めます。

STEP3:牛肉を焼く

フライパンを熱し牛脂を擦り付けたら、弱火で牛肉を焼きます。軽く焼く程度で、火を通し過ぎないようにします。

STEP4:割り下を入れて煮込む

肉を寄せて豆腐・えのき・長ねぎを加えたら、フライパンに割下を3/4位入れて中火にします。そして、約5分長ねぎが柔らかくなるまで煮込みます。

薄味のときは味つけの調整に残りの割り下を使用します。

STEP5:豆苗を入れて完成!

豆苗を入れて割り下を絡めたら、出来上がりです。豆苗はすぐにしんなりしてしまうので、お好みでのせるだけでもかまいません。

おわりに

お召し上がりの際に卵をつける場合は、濃い目の味付けにした方が良いでしょう。そのときは割り下をすべて入れると丁度いいと思います。

割り下が残ってしまったら、すき焼きの残りに足して「すき焼きうどん」や「卵とじ」にして楽しめます。

さらにフライパン関連のnanapiレシピを知りたい方はこちら!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。