\ フォローしてね /

トウモロコシは皮ごと!「素蒸し」のやり方

このライフレシピのもくじたたむ

素蒸しとは、材料に味をつけずにそのまま蒸す調理法です。油などを使わないので低カロリーですし、茹でるよりも栄養分が野菜の中に留まるので健康的です。

トウモロコシは普通に蒸すと水分が飛んでしまい、乾燥してしまいがちですが、皮ごと素蒸しにすることで、しっとりジューシーに蒸しあげることが出来ます!

素蒸しで蒸したトウモロコシは甘みも増してとっても美味しいですよ。ぜひ試してみてください。

その他「蒸す」料理をもっと知りたい方はこちら!
食材の蒸し方・蒸し方の基本まとめ

素蒸しのやり方

STEP1:お湯を沸騰させる

鍋の1/3程度にお湯を張り、中火で沸騰させます。

STEP2:トウモロコシの先を切る

トウモロコシのひげの部分を包丁で切り落とします。皮の上から先の部分を触るとひげと実の部分の境が分かると思いますので(ひげの部分はふわふわと柔らかく、実の部分は固い)、その境の部分を切ります。

ひげの部分は食べないので、この段階で切り落としておくと、最後に皮を剥く時にラクです。

STEP3:蒸し器をセットする

お湯が沸騰したら、その上に蒸し器をセットし、その中にトウモロコシを皮ごと入れます。

STEP4:蓋をして10分蒸す

蓋をして中火で10分待ちます。途中で蓋を開けると、蒸気が逃げてしまい、蒸し時間が延びてしまうので、中の様子が気になっても開けずに我慢しましょう。

STEP5:少し冷ます

蒸しあがったら、荒熱をとります。そして、皮をむきます。

完成!

これで素蒸しは完了です。ジューシーでプリプリなトウモロコシが出来ました!

おわりに

トウモロコシが温かいうちに、バターなど塗って食べても美味しいですよ。子供のおやつにもピッタリです。とっても簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。