\ フォローしてね /

洗濯機で!アクリルとウール素材のマフラーを洗濯する方法

洗濯機の手洗いコースやドライコースで!マフラーを洗濯機で洗う方法をご紹介いたします。

用意するもの

  • マフラー
  • 洗濯用ネット
  • おしゃれ着用洗剤
  • 柔軟剤

洗濯機でマフラーを洗濯する方法

STEP1:洗濯表示を確認する

洗濯表示を確認し、手洗いまたは洗濯機使用が可能なものはご自宅で水洗いが可能です。

筆者のマフラーの洗濯表示タグは、外してしまったのでありませんが、アクリルとウール素材で手洗いが可能な素材であることを購入時に確認済みです。

STEP2:マフラーを洗濯ネットに入れる

マフラーを軽くたたんで洗濯ネットに入れます。

STEP3:柔軟剤をセットする

洗濯機に柔軟剤をセットし、手洗いコースまたはドライコースを選択します。

STEP4:洗剤液を作る

洗濯機に水が溜まってきたら、一時停止させて洗剤を入れます。

洗剤液が出来たらネットに入れたマフラーを洗濯機に入れて、洗い上がるのを待ちます。

STEP5:干す

マフラーの形を整えて、ハンガーなどに吊して陰干しします。

注意点

脱水時間に注意する

シワになりやすい素材のものは、長時間脱水してしまうとシワシワになってしまいますので、その場合は脱水のみ手動で行うようにし、時間は短めにすると良いです。

少ない枚数で洗う

マフラーなど縮みやすい素材のものは何枚も一緒に洗いますと、繊維に刺激を与えてしまい素材が痛みやすくなりますので、単体か2~3枚程度を目安にして洗うようにしましょう。

おわりに

デリケートなマフラーも、洗濯機の手洗いコースやドライコースで優しく洗えば、縮みを防いで、洗いあがりもふんわりと仕上がりますよ。是非これを機にマフラーをご自宅で洗濯をして、来シーズンもまた気持ちよく使えるように準備してみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。