\ フォローしてね /

シャンプーで簡単!チークブラシのお手入れ方法

メイク用ブラシは意外と汚れているもので、しっかりと手入れをしなくてはいけません。この記事では、チークブラシのお手入れ方法を紹介します。

お手入れの頻度・タイミング

月に1回程度、夏場はできれば2週間に1回程度がよいでしょう。ブラシが乾くまでには半日はかかるので、できればメイクお休みの日を作り、その間にゆっくり干して乾かすのが、肌のためにもベストです。

洗い替えがある場合は、好みによりもっと頻繁にしてもOKです。

用意するもの

  • チークブラシ
  • 普段使っているシャンプー
  • 普段使っているリンス(トリートメント)
  • お湯(40℃程度)
  • 洗面器または洗面台

お手入れの方法

STEP1:お湯を張る

洗面器または洗面台の6分目ほどまで、お風呂程度の温度のお湯を張ります。

STEP2:シャンプーを溶かす

張ったお湯にシャンプーを1回分程度入れ、よく溶かします。

STEP3:ブラシを洗う

ブラシを洗います。お湯の中で手のひらの上をクルクルし、内側の汚れも取れるようにしましょう。洗ったら十分にすすぎます。

STEP4:リンスを溶かす

新しく張ったお湯にリンスを1回分程度入れ、よく溶かします。

STEP5:ブラシにリンスをする

ブラシにリンスをします。リンス剤がよく馴染むよう、お湯の中で手のひらの上をクルクルしましょう。馴染んだら十分にすすぎます。

STEP6:乾かす

乾いたタオルで十分に水気をとり、毛先を下にして吊るして乾かします。

メイクブラシは毛でできているので、髪の毛用であるシャンプー・リンスを使うのは理にかなっています。石鹸やメイク落とし、中性洗剤を使うよりも肌あたりがよく仕上がります。

注意点

リンスのあとは特に念入りにすすぎましょう。すすぎが足りないと、肌への刺激になる場合があります。

おわりに

皆さんも上記の方法でフワフワサラサラで清潔なブラシを保ちましょう。

(image by 足成)
(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。