\ フォローしてね /

ソーキ肉風スペアリブの角煮の作り方

ソーキ肉風に骨付き豚のスペアリブで角煮を作ります。煮込み出たコクと旨味をすって、甘醤油で照りついたスペアリブは、お酒のおつまみやガッツリおかずにオススメです。

材料(2~3人分)

  • 豚スペアリブ・・・500g
  • しょうがの皮・・・少し
  • 水・・・800cc位
  • 砂糖・・・大さじ4
  • 酒・・・大さじ4
  • 醤油・・・大さじ2

作り方(調理時間:3時間~)

STEP1:肉を下湯でする

鍋にスペアリブとしょうがの皮を入れ、水を肉が浸るくらい注ぎます。中火にかけ約50分、灰汁を取りつつ煮込みます。

途中、肉の表面がでてきたら水を足し、常に浸っている状態を保ちます。

STEP2:冷やす

竹串がすっと肉に入る程度に下湯でしたら、火から下ろし脂が浮いて固まるまで冷やします。

室温にもよりますが3時間以上はかかると思います。早く冷やすには、氷水に鍋をつけ粗熱をとり、冷蔵庫に入れておくと1時間位でできます。

STEP3:湯で汁をとり肉を洗う

浮いた脂をきれいに取り除き、肉をお湯で洗います。湯で汁は細かい網に通して200cc取り置きします。

STEP4:煮込む

鍋に肉・湯で汁・砂糖・醤油・酒を入れて中火にかけます。

沸騰したら落し蓋をして、弱火で約45分煮込みます。

STEP5:煮込み切ったら出来上がり

煮汁がほとんどなくなるまで煮込み切ったら出来上がりです。

さいごに

時間はかかりますが、食べ応えと食卓に出したときの喜ばれように、手間の疲れも吹き飛びます。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。