\ フォローしてね /

しっとり美味しいカステラの作り方

牛乳パックを利用してカステラを作ってみました。

材料(牛乳パック1本分)

  • 卵:2個
  • 強力粉:75g
  • 砂糖:75g
  • 牛乳:35g
  • サラダ油:20cc
  • ハチミツ:15cc
  • 牛乳パック:1つ

作り方(調理時間:75分)放置する時間は省いてます

STEP1:カステラの型を作る

牛乳パックを準備して赤枠の部分をカッターなどで切り取ります。

口の部分(写真では左側)をくっつけてホッチキスでとめます。

中側、外側のすべてをアルミホイルで覆います。

中側の底にはクッキングシートをひきます。

STEP2:牛乳、ハチミツ、サラダ油を混ぜる

ボウルに牛乳、ハチミツ、サラダ油を入れて泡立て器で混ぜます。

オーブンを180℃に予熱しておきます。

STEP3:卵を卵白、卵黄に分ける

卵を卵白と卵黄に分けます。

STEP4:メレンゲを作る

卵白をハンドミキサーなどで攪拌しメレンゲを作ります。その際、砂糖を35g入れます。

メレンゲは角が立つぐらいの固さのものを作ります。

STEP5:卵黄と砂糖を混ぜる

卵黄を泡立て器でかき混ぜ、残りの砂糖(40g)を入れます。

泡立て器を利用してかき混ぜます。

STEP6:牛乳液を混ぜる

STEP2で作った牛乳液を入れます。

泡立て器でよくかき混ぜます。

STEP7:強力粉を混ぜる

強力粉をザルなどを利用してふるい入れます。

泡立て器でよくかき混ぜます。

STEP8:メレンゲと混ぜる

STEP4で作ったメレンゲのうち1/3をゴムベラですくって入れます。

ゴムベラでさっくりとかき混ぜます。

ゴムベラでさらに1/3分のメレンゲを入れます。

メレンゲの泡を潰さないように、底からすくったり、生地を切るような感じで混ぜます。混ぜたら、残りのメレンゲも同じように混ぜてください。

STEP8:型に流し入れる

作った生地を型に流し入れます。型に生地が入ったら10cmぐらいの高さから、型を2〜3回落として生地内の空気を抜きます。

STEP9:焼く

180℃のオーブンで10分間焼いたら、オーブンを予熱なしの140℃に切り替え、50分間焼きます。

STEP10:冷ます

焼けたら取り出します。

アルミホイルは付けたまま型だけ外し、30分ほど粗熱を取ります。

STEP11:1日放置する

粗熱が取れたらアルミホイルを外します。

ラップで全体をくるんで常温で1日放置します。

ラップでくるんで1日放置することでしっとりとしたカステラができあがります。

STEP12:切る

1日放置したらラップを外し、食べやすい大きさに切って下さい。

完成!

できあがりました。市販のものよりは少ししっとりした感じですが、味はまさにカステラです。時間はかかりますが簡単にできますのでいちどお試し下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。