\ フォローしてね /

使用後のひと手間が大事!オーブンレンジの汚れを防ぐ方法

オーブンレンジの汚れを放置していると、故障やさびの原因になります。しかし食品を加熱する家電ですし、なるべく合成洗剤は使いたくない場所ですよね。

ここでは筆者が実践しているオーブンレンジの汚れを防ぐ方法を紹介します。

汚れ防止対策の頻度・タイミング

レンジ調理の後、食材を取り出したら毎回すぐ行います。

1日最低、3回は行います。汚れは、時間が経つと落ちにくくなります。最低でも毎食調理後には必ず行います。

また、週に一度は酢を使ってさらにしっかりと庫内を拭きます。

毎日やるオーブンレンジの汚れを防ぐ方法

用意するもの

  • 布きん

STEP1:レンジ調理後、食材を取り出す

レンジ調理後、オーブンレンジから食材を取り出します。

STEP2:庫内を拭く

堅く絞った布きんで庫内を拭きます。

庫内下面だけではなく、底面・正面・上面も拭き取ります。

特に水分が多い食材の加熱後は、庫内に水滴がたくさん付着しています。汚れが浮き上がっているので、絶好のタイミングです。水滴が熱いうちに、布きんで拭き取ります。

火傷には充分注意してください。

酢を使ってオーブンレンジの掃除をする方法

週に1度、合成洗剤の替わりにを使って掃除をします。酢には抗菌・防臭作用もあります。

用意するもの

  • 布きん
  • 酢・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ3

STEP1:酢と水を混ぜ合わせる

酢と水を混ぜ合わせます。

STEP2:酢水を布きんに付ける

酢水を布きんに付けます。

酢水を直接スプレーすると漏電の恐れがあるので、必ず布きんに付けてから拭いてください。

STEP3:庫内を拭く

酢水を付けた布きんで庫内を拭きます。

庫内下面だけではなく、底面・正面・上面も拭き取ります。

オーブンレンジの汚れ防止対策で注意すること

オーブン調理直後は庫内が高温になっているので、決して拭いたり触ったりしないようにしましょう。30分以上経過してから拭きましょう。

レンジ使用時の汚れが、オーブン使用時に焦げて黒くなることがあります。そのためオーブン使用前に庫内を拭く習慣をつけましょう。とにかく毎回汚れを残さない様に心がけましょう。

おわりに

オーブンレンジの庫内は汚れに気づきにくい場所ですよね。汚れる前に掃除する習慣をつけましょう。「すぐに」「こまめに」がポイントです。

いつも清潔なオーブンレンジで気持ちよく調理したいですよね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。