\ フォローしてね /

よく使う「さば」を例に!簡単みそ煮の作り方

さばのみそ煮、なんて聞くととても難しそうに感じると思いますが、実はとても簡単です!筆者がいつも作っているさばのみそ煮の作り方を紹介します。

みそ煮とは

調味料の中に味噌を入れて煮る調理方法です。この調理法の良いところは、より多くの栄養素を摂取できることです。

味噌にもたくさんの栄養があり、一緒に体内に摂取することによって1つの料理でより多くの栄養を吸収することができます。

準備するもの(4人分)

  • さば・・・4切れ
  • ほうれんそう・・・5束
  • しょうが・・・1かけ
  • 醤油・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 味噌・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ3
  • 酒・・・50cc
  • 水・・・100cc

作り方の手順(調理時間:20分)

STEP1:さばの皮の面に×の切れ目を入れる

さばの皮面に包丁で×の切れ目を入れます。あまり浅く入れすぎると皮に傷が入っただけで、切れ目が入っていないことがあるので、ある程度深く入れましょう。

STEP2:さばをザルなど水を通す容器に並べ、熱湯をかける

さばをザルなど水を通す容器に並べ、熱湯をかけます。熱湯をかける事によって、さばの臭みをとります。両面かけてください。熱湯は、身の色が変わるくらいまでかけます。

STEP3:しょうがを切る

しょうがは皮を剥いて、薄切りにします。

STEP4:フライパンに調味料を全部入れて強火にかける

フライパンに調味料と水を入れ、沸騰するまで強火にかけます。画像は沸騰してきたところです。

STEP5:さばとしょうがを入れ、落し蓋をして煮る

さばとしょうがを入れ、中火にして12分煮ます。さばは皮面を上にしていれます。

しょうがをいれたら、落し蓋の代わりにアルミホイルを上からかぶせます。

アルミホイルをかぶせる時はあまりきれいにさばにくっつくようにかぶせると、さばの皮がアルミホイルにくっついて汚くなることがあるので、少し浮く程度にかぶせてください。

STEP6:12分煮た後、ざく切りにしたほうれん草を入れる

12分煮込んだあたりで、ざく切りにしたほうれん草を入れます。

STEP7:火が通ったら完成です

さばに十分火が通っていたら出来上がりです。

作る時の注意点

煮ている最中も様子を見て

味加減が甘めになっているので、焦げやすくなっています。煮ているときも時々様子を見ながら煮るようにしてください。

さばはひっくりかえさない

お肉と同じようにひっくり返したくなるところですが、魚は皮面を下にしてしまうと、皮がぼろぼろになって、見た目が汚くなってしまいます。さばは必ず皮を上にして入れ、ひっくり返さないようにしましょう。

おわりに

煮魚はとても簡単ですが、お料理上手に見えたりします。ぜひ周りの方に作ってみてあげてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。