\ フォローしてね /

焼き網で香ばしく!ナスを使った素焼きの方法

素焼きとはその名の通り、食材を味付けせずにそのまま焼くことです。素材の持ち味を活かして香ばしく焼き上がります。今回はナスを使って素焼きの方法を紹介します。

用意するもの(2人分)

  • ナス…小3本(350グラム)
  • 焼き網…1枚
  • キッチンペーパー…1枚
  • サラダ油…少々

作り方(調理時間:20分)

STEP1:ナスを切る

ナスはへたを切り落とし、縦方向に1cm厚にスライスします。

STEP2:あく抜きをする

切ったナスを水に5分浸しあく抜きをします。

STEP3:水気を拭き取る

キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ります。

STEP4:焼き網にサラダ油を塗る

焼き網をガスコンロにのせ、サラダ油少々を含ませたキッチンペーパーで、焼き網の上面を拭きます。焦げ付き防止の為行います。

STEP5:焼き網を熱し、ナスを並べる

焼き網を熱し、ナスを並べます。

STEP6:裏返しながら焼く

中火~弱火にかけ、均一に焼けるように、こまめに返しながら約10分焼きます。

STEP7:焼き上がり

表裏供、こんがり焼き目が付き、指で押して軟らかければ焼き上がりです。大きさによりまだ固いものがあれば、その分だけもう2~3分焼きます。

さいごに

今回はおろし生姜とネギをのせ、しょう油をかけて焼きナスで頂きました。

素焼きにするとふっくら仕上がりナス本来の味が楽しめますよ。ナスは油で焼くと大量の油を吸収しますが、素焼きの場合、油を使わず焼くので油を控えたい人にも最適ですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。