\ フォローしてね /

とろろ昆布と青のりでアーサー風!沖縄そばの作り方

沖縄そばに海藻の「アーサー」がたっぷり入っている、「アーサーそば」を現地で見て、ミネラル豊富でヘルシーな沖縄そばだなと思いました。

他県ではアーサーがなかなか手に入りにくいので、とろろ昆布と青のりで代用して作った、「アーサー風沖縄そば」のレシピのご紹介です。

材料(2人分)

  • 沖縄そば…200g
  • 短冊切りちくわ…1本
  • 小口ねぎ…大さじ2盛り
  • とろろ昆布…大さじ2盛り
  • 青のり…小さじ1/2
  • ソーキ肉…約150g

スープ

  • 中華だし…大さじ1
  • つゆの素…大さじ1
  • 砂糖…小さじ2
  • 塩…小さじ1/2
  • 水…600cc

作り方(調理時間:10分)

STEP1:スープを作る

鍋にスープの材料をすべて入れて、中火でひと煮立ちさせます。

STEP2:そばを茹でる

鍋に約1リットル(分量外)の湯を沸かし、そばを茹でてざるに上げます。ここでは生麺を使用し、中火で4分茹でました。

茹で方はご使用になる商品の袋などを参考にしてください。

STEP3:盛り付けて出来上がり!

器にそばをよそいスープを注ぎます。ソーキ肉・ちくわ・小ねぎをのせ、とろろ昆布の上に青のりをかけて、出来上がりです。

肉のタレをたっぷり絡めてのせると、スープがおいしくなります。

さいごに

沖縄そばは乾麺のほうがお土産品などで、手に入りやすいかと思います。それから、ここではちくわを代用しましたが、焼きかまぼこが主流だと思います。

ソーキ肉はらふてーでも良いですし、豚の角煮でも替わりになります。ご自身で調理する場合は、こちらも参考にしてみてください。
ソーキ肉風スペアリブの角煮の作り方

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。