\ フォローしてね /

おやつに最適!レーズン入りココアボールの作り方

最近、著者はたこ焼き器を使って、色々なおやつを作ることにハマっています。今回は、レーズンがアクセントになった美味しいココアボールの作り方をご紹介したいと思います。

必要な材料(約15個分)

  • バター:30g
  • 砂糖:20g
  • 卵黄:1個
  • 天ぷら粉:80g
  • 牛乳:1/2カップ
  • 調製ココア:大さじ1
  • レーズン:20g

作り方(所要時間:約15~20分)

STEP1:バターをレンジにかける

耐熱容器にバターを入れて、600Wの電子レンジで30秒ほど加熱します。

STEP2:バターに砂糖を加える

バターをボウルに移し替え、砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜます。

STEP3:卵黄を加えてよく混ぜる

同様に卵黄を入れて、色ムラがなくなるまで泡立て器でよく混ぜます。

STEP4:天ぷら粉も加えてよく混ぜる

次に、天ぷら粉を入れ、白っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

STEP5:残りの具材も加える

牛乳、調製ココア、レーズンも加えて、よく混ぜます。ホットケーキと同じぐらいの生地の緩さになればOKです。

STEP6:たこ焼き器の準備をする

たこ焼き器にサラダ油を敷いて、プレートのスイッチを入れて温めます。

STEP7:生地を入れる

お玉で生地をすくってたこ焼き器に流し込み、まず片面を焼きます。

STEP8:ひっくり返す

片面がこんがりと焼けたら、ピックや竹串などでひっくり返して、もう片面も焼きます。

STEP9:完成!

両面焼けたら、器に盛り付けて完成です。お好みでチョコレートソースなどをかけてお召し上がり下さい。

こだわりポイント

天ぷら粉を使ってもちもちに

天ぷら粉にはベーキングパウダーが含まれいて、粉をふるう手間が省けます。また、でん粉も入っているので、もちもちとした食感に仕上がります。

注意点

ひっくり返すタイミングは気泡をチェック

ホットケーキと同じで、ココアボールをひっくり返すタイミングは、外側の生地がこんがりして、中の生地にプツプツと気泡ができる時です。生焼けにならないように、タイミングをしっかり見計らって下さい。

おわりに

いかがでしたか?レーズンの鉄分、ココアの食物繊維やポリフェノールなどが摂れ、おやつとしても栄養満点なのでぜひ作ってみて下さいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。