\ フォローしてね /

余熱のあるうちにサッと!鉄板が取り外せないたこ焼き器の掃除方法

「大阪府民は、1家に1台は必ずたこ焼き器がある」とよく言われますが、筆者の家もご多分に漏れず2台持っています。

今回は、筆者がいつも実践している鉄板が取り外せないタイプのたこ焼き器の掃除方法をご紹介したいと思います。

掃除に必要な道具

  • キッチンペーパー
  • ふきん(2枚)
  • 中性洗剤
  • 食用油

掃除の具体的な手順

STEP1:プレートの汚れを拭き取る

プレートがまだ温かいうちに、湿らせたキッチンペーパーでプレート全体の汚れをくまなく拭き取って、十分に乾燥させます。

STEP2:洗剤をふきんに含ませる

ふきんに、食器用の中性洗剤と水を含ませて固く絞ります。

STEP3:本体の汚れを拭き取る

先ほどのふきんで本体の汚れを拭き取ります。ふきんをよく洗い、今度は洗剤をつけずに固く絞って水拭きします。そして、2枚目の乾いたふきんでその水気を取ります。

STEP4:電源コードの手入れをする

電源コードや電源プラグにも汚れが付着していることがよくありますので、乾いたふきんで拭き取っておきましょう。

STEP5:食用油を塗れば完成!

この頃にはプレートが十分乾燥していると思うので、最後に食用油をプレート全体にうすく塗れば完成です。

たこ焼き器の掃除で注意すること

こびりつきなどの汚れをそのまま放置しておくと不衛生ですし、どんどん焼きついて取れにくくなってしまうので、必ず使用する度に掃除しましょう。

取れにくいからといって、金属製の串やヘラでこすると、プレート表面のフッ素樹脂加工が傷ついてよけい悪循環なので気を付けてください。

おわりに

少し余熱がある方が汚れが取れやすいですが、掃除の際やけどには十分ご注意くださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。