\ フォローしてね /

ミキサーで簡単!ニューヨークチーズケーキの作り方

ニューヨークチーズケーキの作り方をご紹介します。

フィリングの材料をまとめてミキサーに入れ、なめらかな生地を簡単・スピーディに作ります。湯せん焼きしたケーキは、チーズがしっとりのどっしりな仕上がりです。

材料(18×18cmスクエア型分)

  • クリームチーズ・・・300g(室温で柔らかくしたもの)
  • グラニュー糖・・・70g
  • 卵M玉・・・2個
  • ヨーグルト・・・100g
  • 生クリーム・・・200cc
  • コーンスターチ・・・大さじ2
  • ビスケット・・・80g
  • バター・・・30g
  • マーマレードジャム・・・20g
  • 型塗りバターかマーガリン・・・適量
  • ぬるま湯・・・適量
型は丸型でも大丈夫です。

作り方(調理時間:30分/焼き時間:60分)

STEP1:型の下準備

型に薄くバターを塗り、ピッタリとオーブンシートを敷きます。型の底が抜けるタイプの場合、底にホイルをかぶせておきます。

STEP2:底生地の下準備

ビスケットを厚手の袋に入れて、棒などで叩いて細かくします。

バターはラップをして500Wの電子レンジで約30秒加熱し、完全に溶かしたらジャムを加えて混ぜておきます。

STEP3:底生地を混ぜ型に詰める

ビスケットとバタージャムをムラ無く混ぜ、型の底に敷き詰めます。スプーンの腹などで、平らにならして押し固めます。

ぬるま湯を用意し、オーブンを160℃に余熱開始します。

STEP4:フィリングをミキサーにかける

ミキサーにクリームチーズ・グラニュー糖・生クリーム・溶いた卵・コーンスターチ・ヨーグルトを入れます。

調整機能があれば低速で、約40秒を目安に回し、均一に混ざり合わせます。

STEP5:オーブンで焼く

ミキシングした生地を型に流し、天板にのせたらぬるま湯を天板の底1cm弱位注ぎ入れます。

こぼさないように注意してオーブンに入れ、160℃で60分湯せん焼きします。途中20~40分後に、好みの焼き目が付いたらホイルをかぶせます。ここでは20分後にかぶせて焼き色はつけませんでした。

STEP6:冷まして寝かせる

焼き終わったら、そのまま約2時間オーブンに放置し粗熱を取ります。そのあと天板から下ろし、型に入れたまま常温で冷まします。完全に冷めたら冷蔵庫に半日~1日寝かして落ち着かせます。

STEP7:切り分けて出来上がり

好みのサイズに切り分けて出来上がりです。

熱湯をかけた熱いナイフで切るときれいにカットできます。

さいごに

ビスケットはお好みのもので、クッキーやクラッカーでも大丈夫です。ジャムを入れない場合は、同量をバターに替えてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。