\ フォローしてね /

シンプルに岩塩とコショウで食べるビーフステーキの作り方

ビーフステーキをシンプルに食べるなら、岩塩とコショウで焼くことをオススメします。焼き方も簡単で柔らかくミディアムな仕上がりです。付け合わせもすぐに調理できます。

材料(2人分)

  • 牛ステーキ肉・・・300g(厚み約1cm2枚)
  • じゃがいも・・・中1個
  • エリンギ・・・1本
  • コーン・・・60g
  • バター・・・10g+3g
  • 岩塩・・・小さじ2位
  • コショウ・・・小さじ1位
  • 牛脂・・・適量
  • 塩・・・小さじ1/2位

写真にアボカドがありますが、今回痛んでいたので使用できませんでした。フレッシュグリーンはお好みで添えてください。

作り方(調理時間:25分)

STEP1:牛肉の下ごしらえ

牛肉の表面(表と裏)にコショウをふります。

牛肉は調理する前に常温に戻してから使用します。

STEP2:牛肉を焼く

フライパンを熱し牛脂を擦り付けます。牛肉を入れたら中火で1分、動かさずに焼き目をつけて裏返します。

弱火にして2分裏面も焼きます。裏面を焼いている間に、焼けた表面に岩塩小さじ1をふります。

裏面が焼けたら返して、火を止め岩塩小さじ1をふります。

STEP3:皿によそいホイルをかぶせる

すぐ皿にとりアルミホイルをかぶせます。そのまま15分放置し肉を落ち着かせます。

STEP4:付け合せの調理

じゃがいもはよく洗ってラップで包み、600wの電子レンジで3分加熱します。竹串などで刺し中までスッと入るまで、600w1分ずつ再加熱してください。そして、十字に切り込みを入れバター3gをのせます。

エリンギは厚さ5mm位にスライスします。肉を焼いたフライパンを熱し、バター10gを回し入れ、エリンギとコーンを炒めます。弱火で約3分返しがえし焼き色をつけ、塩をふって仕上げます。

STEP5:盛り付けて出来上がり

ホイルを取り、野菜を盛り付けて出来上がりです。

さいごに

焼き加減は、裏面を弱火で焼くとき1分でレア・2分でミディアム・3分でウェルダンを目安にしています。参考にしてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。