\ フォローしてね /

確実に揉め事を解決するための7のポイント

私たちは揉め事だらけの世界で暮らしています。もしも、あなたが子供だったら揉め事の解決は簡単です。大人が介入して揉め事を終わらせてくれるくらいの大声で叫ぶだけでよいのです。

一方で、大人になってからの揉め事の解決はもう少し困難ですよね。しかし、複雑であるというわけではありません。忍耐と辛抱が必要なだけです。

そこで、以下に、揉め事解決のために役立つ7つのコツを紹介します。

本記事は、アメリカのライフハック系ブログ「lifehack.org」の許可を受けて翻訳し、2013年に執筆されたものです。翻訳はConyacの協力を得て行なっています。

揉め事を解決するための7つのコツ

1. 冷静さを保ちましょう

揉め事について、まず第一に理解しておかなければいけないことは、感情が入ると揉め事は急速に拡大する可能性があるということです。人によっては自分の考えを言葉にすることができないためにイライラして、暴力に発展することもあります。

揉め事を始める前に、一度立ち止まって息をついてください。冷静さを保ち、考えをまとめ、必ず揉め事を礼儀をわきまえた状態に保ちましょう。

2. どのような結果を望むか決めましょう

揉め事を解決する前に、あなたが何を達成したいのか決めなければいけません。

誰かの個人的信念を変えようとしているのでしょうか? あなた自身もしくはあなたの身近な人を守ろうとしているのでしょうか? 問題と人、どちらが大切でしょうか?

あなたがこれらの質問に答えられないなら、なぜあなたはその揉め事に関わっているのでしょうか? もしかしたら最善策は揉め事から離れることかもしれません。もしあなたが揉め事に参加し続ける価値があると感じるならば、読み進んでください。

3. 妥協する気を持ちましょう

誰が正しくて、誰が間違っているのかは重要ではありません。両者が自分たちが正しいと信じていなければ、そもそも揉め事は起こりません。

時に人は議論のためだけに論争することもあります。全ての戦いに勝利することはできないことを受け入れましょう。

解決するためには、多少の妥協は必要です。揉め事は必ずしも敗者を出さなくても良いのです。あなたにとって何が一番重要なのか決め、プライドを抑えて、皆が勝つ機会を持てるよう、残りは諦めましょう。

4. 耳を傾けましょう… 本当に聞きましょう

両端がどこにあるかを知らずに、中間点を見つけるこができるでしょうか? 中間点を見出す唯一の方法は、揉め事の両者の立場を理解することです。

あなたが相手の話を聞こうとしなければ、相手もあなたの話を聞いてくれません。実際に聞くことで、あなたは相手と通じることができます。あなたはもう相手のことは分かっていると思っているかもしれませんが、全ての事情を知らないかもしれません。もし知っていたとしても、相手の手を取って一緒にあなたの側(主張)に歩いて連れてくるほうが、彼らはこうすべきだと言いつけるよりもずっと簡単です。あなたがリードしたいなら、模範を見せましょう。

5. 個人攻撃を避けましょう

相手を決して中傷してはいけません。人は自分を中傷する人と合意しない傾向があります。誹謗、皮肉、ため息、軽蔑のまなざしは控えましょう。

自分が票を集めようとしている政治家だと思ってください。あなたの知性を疑ったり人格を攻撃するような人に投票したいと思いますか? あなたが誰かを自分の側に引き入れたいと望むなら、彼らはあなたに敬意を持ってくれなければいけません。敬意は獲得するものであって、個人攻撃では勝ち取れないのです。

6. 結果から距離を置きましょう

どんなにうまくあなたの主張を論じたとしても、あなたが望む結果にならない可能性は常にあります。損失を受け入れて立ち去るという必要もあるかもしれません。

どちら側も負けを認めずに揉め事を終決させる、ひとつの良い方法は、合意しないことに合意する、ということです。これは両者が異なる考えを持つという事実を受け入れるという意味です。これは、その問題に関する恨みを持ち続けて後日また続きをやる、ということではありません。

7. いったん終わったら忘れましょう

人生における他の全てのことと同様、揉め事をあまり真剣にとらえないということが重要です。あなたを死に追いやらない事は、あなたをより強くしてくれるだけです。考えてみてください – この揉め事が日が昇るのを妨げますか? 他人にあなたの食欲を減退させるつもりですか? 人生は続きます、グズグズしている意味はありません。揉め事が過去のものになったら、そうしておきましょう。

この記事について

元記事

7 Sure-Fire Tips for Conflict Resolution - Lifehack

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。