\ フォローしてね /

コリコリ食感が癖になる「塩クラゲのサッパリ中華和え」の作り方

美容によく、カロリーが低めのクラゲのレシピを紹介します。タップリの具材と中華タレで味付けしました。コリコリの食感が良く、さっぱりしてますので、いくらでも食べられますよ!

材料(3人分)

  • 塩クラゲ:100g
  • キュウリ:1/2本
  • カニカマボコ:4本
  • 白ゴマ:一つまみ

中華タレ

  • 醤油:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 酢:小さじ1
  • ごま油:小さじ1/2
  • 水:小さじ2

作り方(調理時間:70分)

STEP1:クラゲを水に浸す

塩くらげは水で2~3回もみ洗いした後、水につけ塩抜きします。1時間くらいしたらザルに上げ水気をきりましょう。

STEP2:具材を切る

キュウリは千切り、カニカマボコは一つずつ丁寧にほぐします。

STEP3:タレを作る

中華タレを作ります。中華タレの材料をボールに入れて混ぜます。味がたりないようでしたら、お好みで調整してください。

STEP4:タレと合せる

クラゲはそのままだと長さがバラバラなので、食べやすいサイズに切ります。ギュッと絞ったらSTEP2の具材と合わせ、STEP3のタレを加えます。

STEP5:混ぜる

STEP4のタレが全体に絡む様に丁寧に混ぜます。

ボールの底の方にタレが残りやすいので、底からすくうようにして混ぜましょう。

完成!

器に盛り付け白ゴマをかけます。完成です!

おわりに

塩クラゲのサッパリ中華和えの作り方いかがでしょうか?ここでは塩がついたタイプのクラゲを使いましたが、塩抜きクラゲも最近では良く見かけますので、そちらを使っても便利だと思います。是非お試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。