1. 暮らし
    2. 1年を気持ちよく終えるための方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    1年を気持ちよく終えるための方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    1年が終わる!

    12月31日。新しい年を迎えるワクワク感もあるけれど、「今年あれができなかったなぁ、これもやりたかったのに・・・」という、後悔にも似た気持ちを持つ人も多いかと思います。

    でも終わりよければ全て良し。12月31日に気持ちよく1年を終えれば、1月1日からまた気持ちよく新しい1年を迎えられますよね。

    そこで今回は、1年を気持ちよく終えるための方法をご紹介します。

    とにかく自分を褒めろ!

    とにかく「今年出来たこと」に目を向けます。本当に小さなことでもOK!紙にどんどん、今年自分がよく出来たなーと思うことや、新しく始めた何かを書き出しましょう。

    • 夜中2時までに寝るようになった!
    • 青汁を毎日飲むようになった!
    • 遅刻を3回に抑えた!
    • ラーメン食べることを一週間に2回に減らせた!
    • 上司の愚痴を聞き流せるようになった!
    • 「ありがとう」って言うことがたくさんあった!
    • 「ありがとう」って結構言ってもらえた!
    • ジムに通い出した!
    • 英会話に通い出した!
    • TOEICを受けた!
    • 念願の海外旅行へ行った!
    • 30万円貯金できた!
    • ブログを始めた!
    • 家の大掃除をした!
    • マラソン10キロを完走した!
    • 転職した!
    • 彼女ができた!
    • 彼氏ができた!
    • 結婚した!
    • 社会人5年目達成!
    • 起業した!

    などなど。大きいことから小さいことまで何でもいいので、自分が思いついたイイ事を全て書いてみましょう。

    すると、何だか気分がすごく良くなります。自分が結構できる人間に思えてきます。そうなれば完成!

    続いて新年の目標を書くと更にGood!

    その勢いで来年の目標などを書くと、夢見がちな大きすぎる目標ではなく、現実味がある高い目標を思いつきます。

    欲望どおり「1億円貯める」と書いていた「夢」が「今年は30万円だったから、来年は50万円にしたい」など、実際の「目標」に変わります。

    年末忙しい人も多いかと思いますが、少しだけ時間をとってコレをやってみてください。きっと気持ちよく1年を終えることができますよ!

    このライフレシピを書いた人